「極のチャルメラ バリカタ麺 濃厚豚骨まぜそば」がここ最近食べたカップ麺の中で最大のヒット!

主夫のぽぽ(@carp0p0)です。

ジャンクフード大好きです。

カップラーメンとか37歳になった今でもたまにやたら食べたくなる時があります。

特に飲んだ後ですかねー、無性に食べたくなると近所のコンビニに走ったりすることも。

んで、最近コンビニで見つけたカップ麺が僕の中でここ最近食べた中では一番なんじゃないかと思うくらいのヒットだったんです。

その名も「極のチャルメラ バリカタ麺 濃厚豚骨まぜそば」。

紹介します!

「極のチャルメラ バリカタ麺 濃厚豚骨まぜそば」

IMG 9292

僕はあまり奇をてらったようなものが好きではないんです。

カップラーメンなら今でも日清カップヌードルが好きだし、カップ焼きそばだったとしてもUFOがどストライクです。

なので、カップ麺で混ぜそばなんていうことになると、普段は買わないわけなんですが、なぜか惹かれたのはおそらく「博多」とか「バリカタ」とか「超極細」の文字だと思われます。

好きなんですよねー、あの博多ラーメンの細い麺が。

IMG 9293

熱湯60秒で完成するそうです。バリカタですからね。

IMG 9294

中身は特に何か変わったものがあるわけでもなく、かやくとふりかけとスープが入ってました。

IMG 9295

かやく先入れ方式です。そこに熱湯を注ぎまして、

IMG 9296

60秒後には湯切りなんですが、僕はカップ麺のお湯を入れてから湯切りまでの時間は一割早くした方が美味いに決まってると決めつけてますので、54秒で湯切りしました。

だって例えば3分って書かれていたとして、湯切りする間に10秒くらいかかっちゃうじゃないですか!

なんてちょっと憤った雰囲気からふりかけとスープを入れてよく混ぜます。

IMG 9297

できました。麺は超極細。確かにカップ麺ではあまりお目にかかれない細さと硬さが箸を持った手に伝わってきます。

IMG 9299

ということでいただきました!

ぽぽ、食べた

まず麺のクオリティがものすごく高いことに一口目から驚かされました。

なんていうか、歯切れも良いし、良い意味で粉っぽさも残っているというか。

博多ラーメンでバリカタとかハリガネとかで注文すると、まだ粉っぽい感じちょっとわかりますよね?あの感じです。

その麺に豚骨スープがしっかり絡んでくるんですが、僕的にはこのカップ麺はスープよりも麺を味わうものじゃないかと。それくらい麺が主役です。

カップ麺のかやくってほぼおまけ状態というのはこれまでと同じですが、麺のクオリティがそれをカバーして余りあるくらいの美味しさでした。

博多ラーメンの細麺、しかも硬い方が好きな方は一度食べてみることをお勧めします。

ごちそうさまでした!

ということで今回はこの辺で!

この記事が気に入ったら『いいね!』をお願いします。
役立つ情報をお届けします。

Twitter で

この記事を書いた人

ぽぽ(片元 彰)

ぽぽ(片元 彰)

兼業主夫です。
NPO法人 ファザーリング・ジャパン中国代表。
時短家事コーディネーター。家事シェアコンサルタント。
夫婦関係を良くするコンサルティングも行っています。
タスク管理の最強ツール、タスクシュート時間術を実践中。
このブログでは僕自身が経験したこと、考えたことを書いています。

夫婦でYouTubeやってます。
夫婦でお送りするYouTubeはこちら
noteも書いています。
ぽぽのnoteはこちらから
YouTubeでは妻と夫婦関係について、
noteでは「時間管理」「タスク管理」をテーマに書いています。

広告