ばくだん屋 八木店 限定のカレーつけ麺を食べてみた。

主夫のぽぽ(@carp0p0)です。

先日あの県民性を紹介する某番組で、「広島の人はお酒を飲んだ締めにつけ麺を食べる」ということでばくだん屋が写っていまして。

僕は辛いものがそんなに得意ではないという理由もあって、締めとかそんなのに関係なく広島の辛いつけ麺を食べるということはあまりしないんですが、「そういえば私、ばくだん屋って行ったこと無い!」と。

じゃあ行ってみるかと。

我が家の近くの「ばくだん屋 八木店」に行ってみました。

ばくだん屋 八木店 限定のカレーつけ麺

お店の場所はこちら。

某番組効果もあってか、お客さんが多かったですねー。いや、もしかして普段からこんな感じなのか?

広島の辛いつけ麺が名物みたいになったのはおそらく僕が大学生くらいの頃だったんじゃないかと記憶しています。

県外の大学に行っていた僕が帰省すると、やたらとこのばくだん屋というお店がそこかしこにオープンしていたなーと。

IMG 8871

そんなこんなで10分ほど待って着席。メニューを確認します。

IMG 8875

妻は当然つけ麺。辛いの好きですし、食べたことないというのでまずはやはりこれでしょう!と。

IMG 8876

ご存知の通り、辛さは調整できます。

んで僕はというと、

IMG 8874

八木店限定の文字に惹かれ、しかも最近カレーにハマっているので、迷うことなく「カレーつけ麺を」。

運ばれてきた、こちらがつけ麺。

IMG 8881

そして「カレーつけ麺」がこちら。

IMG 8877

カレーのつけ汁に浮いているのはおそらく背脂。

IMG 8878

麺はつけ麺のものより少し太め?だと思います。

IMG 8880

ということでいただきました。

ぽぽ、食べた

カレーつけ麺のつけ汁は豚骨ベースの旨みを感じます。そして食べていて汗が出てくる感じでした。

まあ僕の場合、スパイス系食べるとほぼ100%の確率で発汗するという特殊体質ではあるのでそんなにあてにはならないかもしれませんが、まあそこそこスパイシーです。

ただ若干不満だったのが、つけ麺にはついているキャベツがカレーつけ麺にはトッピングされていないということ。

代わりにほうれん草がトッピングされてはいるんですが、やはりキャベツの方が僕は好きですねー。

ちょっと変わり種のつけ麺を食べたいという人は一度お試しあれ。

ということで今回はこの辺で!

この記事が気に入ったら『いいね!』をお願いします。
役立つ情報をお届けします。

Twitter で

この記事を書いた人

ぽぽ(片元 彰)

ぽぽ(片元 彰)

主夫です。(専業ではありません)
タスク管理の最強ツール、タスクシュート時間術を実践中。
NPO法人の理事として企業の働き方改革のお手伝いやセミナー、コンサルタントとして主に子育て中のママやパパの時間管理、タスク管理の相談に乗っています。
このブログでは好きなこと、好きな考え方などを自由に書いています。

広告