花子 広島本店(広島市中区国泰寺町)ミシュラン掲載の名店で国泰寺焼きを食す!

主夫のぽぽ(@carp0p0)です。

広島のお好み焼きのことを「広島焼き」って呼ぶ人、結構いるでしょ?

この言葉、広島で発すると怒られるって知ってました?

あと「広島風お好み焼き」ってのも厳密に言うとアウト!

だって〇〇焼きとか関西風とかじゃなくて、あれが「お好み焼き」ですから!

ちなみにお好み焼きのことを「お好み」と略すと広島の人っぽくなります。

「お好み食べに行こうやー」これで、あなたも広島人!

まあそんな県外の人からすればどうでも良い話をしたところで、今回はお好み焼きなんだけどちょっと違う、「国泰寺焼き」というものを出しているお店を紹介します。

広島市中区国泰寺町にある【花子】です。

花子 広島本店(広島市中区国泰寺町)

お店の場所はこちら。

ご覧の通り広島の街中にあるお店なんですが、その地名が国泰寺。

お店の駐車場はありません。

たまたま今回は向かいにある郵便局に用事があったので、そこに車を停めさせてもらいました。

IMG 3651

お好み焼きって焼いてもらうのに結構時間がかかるんですよね。

なので、先に電話しておいて「◯時に行くけぇ焼いとってください」と伝えておくと物凄くスムーズに食べる事が出来ます。いわゆるモスバーガー方式ですね。僕が勝手に名付けただけです。

IMG 3653

お店のある2階へ。メニューを見ますがすでに「国泰寺焼き」を注文してありますので、この段階ですでに運ばれてきてます。

IMG 3658

「人生は野菜だっ!!」意味がわかるようなわからないような名言のような言葉が示すように野菜にはこだわってるみたいです。

確かにお好み焼きって大半が野菜(キャベツ)ですからね。

IMG 3659

サラダが必ずセットで付いてくるんですが、これ、結構良いですね。

箸休め的な。かといって僕は最初に全部食べてしまいましたが。

IMG 3657

これが噂の「国泰寺焼き」。

IMG 3654

特徴の一つであるこの麺のパリパリ感は見た目からも伝わってきます。

IMG 3655

と言う事でいただきました。

ぽぽ、食べた

食べてみるといわゆるお好み焼きとは違う部分がたくさんありました。

まずは中に入っている肉。

通常は豚バラのスライスなんですが、この国泰寺焼きは豚トロが入ってます。

これが結構美味でして、脂身の甘さがお好みソースと相まって良い感じ。

んで麺の下には大量の青のり。

この風味が国泰寺焼きならではですね。

広島で初めてお好み焼きを食べるなら、まずはオーソドックスなのを食べてもらいたいけど、何度か食べたことあって特徴的なやつも食べてみたい!となった人にはオススメですね。

ちなみに妻の感想としては、「運ばれてくる鉄板に淵があって素人にも食べやすい」とのことでした。なるほど、確かに。

こちらの【花子】さんは東京にもお店があって、そちらはミシュランにも掲載されたとのこと。

とても美味しゅうございました。

ということで今回はこの辺で!

この記事が気に入ったら『いいね!』をお願いします。
役立つ情報をお届けします。

Twitter で

広告

この記事を書いた人

ぽぽ(片元 彰)

ぽぽ(片元 彰)

ぽぽ(片元 彰)

主夫やりながら働き方改革のコンサルティングをやりながら、NPO法人の理事やったりしてます。
「毎日の行動を1分単位で記録を取る」のが趣味です。
このブログでは好きなこと、好きな考え方などを自由に書いています。