「デソブリー パール バニラ マダガスカル」という不思議な名前のお菓子

主夫のぽぽ(@carp0p0)です。

全国的に有名な酒屋さん、「やまや」。

我が家の近くにもありまして、よくビールなんかを買いに行ったりするわけですが、やまやさんは自らを「酒類を中心とした嗜好の専門店チェーン」と名乗っており、実際に面白い商品が結構多いですよね。

最近ではカルディよりもよく訪れてる気がするし、実際に生ハムとかチーズはやまやの方が安く自分好みのものが手に入るんです。

そんなお酒以外の嗜好の品もつい手にとってしまったりするわけなんですが、今回はお菓子。

「デソブリー パール バニラ マダガスカル」という味のある、悪くいうと長ったらしい不思議な名前の商品を買ってみたわけです。

「デソブリー パール バニラ マダガスカル」

IMG 7224

ホワイトチョコ好きなので、こういうパッケージにはつい惹かれてしまうんです。

IMG 7225

まあどう見たって外国のお菓子だなというのは分かるわけですが、ベルギー産らしいです。

ベルギーといえばチョコですからね、期待大。

IMG 7226

内容量90gと書いてありましたが、ちゃんと10個入りのパッケージになっておりました。一個が9gですね。ということで手の先に乗る可愛いサイズ。

IMG 7228

IMG 7227

中身はこんな感じ。黒い粒のバニラビーンズが見えるチョコレート部分、その下にクッキー生地が。

ということで食べてみました。

ぽぽ、食べた

まず最初に言いたいのは「甘い」ということです。

まあ外国のお菓子ということで予想はある程度していましたが。

ただ僕的には許せる甘さですし、食べ進めて行くうちになんだかんだ手が止まらなくなってました。

これがバニラチョコレートだけだと面白くないんですが、下のクッキー生地の食感がアクセントになってます。なかなか良いです。

全国のやまやさんにも売ってるのかな?わかりませんが、このデソブリーのシリーズは他にもいくつかあったのでまた試してみたいと思います。

ごちそうさまでした。

ということで今回はこの辺で!

この記事が気に入ったら『いいね!』をお願いします。
役立つ情報をお届けします。

Twitter で

この記事を書いた人

ぽぽ(片元 彰)

ぽぽ(片元 彰)

主夫です。(専業ではありません)
タスク管理の最強ツール、タスクシュート時間術を実践中。
NPO法人の理事として企業の働き方改革のお手伝いやセミナー、コンサルタントとして主に子育て中のママやパパの時間管理、タスク管理の相談に乗っています。
このブログでは好きなこと、好きな考え方などを自由に書いています。

広告