スモーク・エースの地鶏炭火焼き「炭火焼レアー」を食べて悶絶した

主夫のぽぽ(@carp0p0)です。

散々鶏肉のことを書いた昨日でしたが、

参照:鶏肉は天才 – 主夫のぽぽさん

真面目にこの商品は美味いと思ったのです。

昨日の記事でも書いた、宮崎とか鹿児島で食べられる地鶏の炭火焼。

いつもはディスカウントスーパーのラムーで買ってるお気に入りがあるんですが、今回本場のものを食べられる機会に恵まれまして。

宮崎県でも有名らしい、スモーク・エースというお店の「炭火焼レアー」を紹介します。

スモーク・エースの「炭火焼レアー」

今回食べたのはこちらの2つ。

「炭火焼レアー」と「炭火焼」という商品なんですが、「炭火焼レアー」の方は冷凍で「炭火焼」は冷蔵でした。

レア状態で焼いて瞬間冷凍で旨味を閉じ込めているそうです。

IMG 6114

商品名からもわかるように「炭火焼レアー」はいわゆるガッツリ焼いているわけではなく、中まで火を通さないことによって柔らかい食感が味わえるとのこと。

僕的にはこの地鶏の炭火焼はある程度の食感がある方が好きではあるんですが、これはこれで楽しみ。

IMG 6115

しかもフライパンで温めるんですね。これまで食べていたラムーのやつはいつもレンジで温めてました。

IMG 6116

でもこれはオススメしませんとまで書かれてあり。

ということで解凍して常温に戻し、フライパンで温めます。

IMG 6117

そして出来上がったのがこちら。

IMG 6124

ご覧の通り、一つひとつがしっかりしていて大ぶりなのも特徴的。

IMG 6125

IMG 6130

ちなみにもう一方の「炭火焼」はこちら。

慣れ親しんでるのはどちらかと言えばこっちなんですけどね。

IMG 6131

切れ込みの部分が若干色が違っているのが焼き具合がレアな証拠です。

IMG 6132

「炭火焼」の方はしっかり焼かれています。

ということでいただきました。

ぽぽ、食べた

まずは「炭火焼レアー」の食感なんですが、柔らかいとは言え地鶏特有のしっかりとした歯ごたえがあります。

歯を押し返すような弾力で、噛めば噛むほど旨味が出てきます。

炭の香りと程よい味の濃さでどんどんとビールが進みまくる。

というかこの「炭火焼レアー」を食べてしまうと他のものが物足りなくなるのではないかと思えるくらいの存在感でした。

当然、通常の「炭火焼」も美味しいんですが、どちらをオススメするかと言われれば多少お値段は張りますが間違いなく「炭火焼レアー」ですね。

宮崎空港と通販でしか買えないらしいので、機会があれば是非とも食べてみてほしいです。

ごちそうさまでした。

ということで今回はこの辺で!

この記事が気に入ったら『いいね!』をお願いします。
役立つ情報をお届けします。

Twitter で

この記事を書いた人

ぽぽ(片元 彰)

ぽぽ(片元 彰)

主夫です。(専業ではありません)
タスク管理の最強ツール、タスクシュート時間術を実践中。
NPO法人の理事として企業の働き方改革のお手伝いやセミナー、コンサルタントとして主に子育て中のママやパパの時間管理、タスク管理の相談に乗っています。
このブログでは好きなこと、好きな考え方などを自由に書いています。

広告