丸亀製麺の「冬限定鴨うどん祭」で鴨ねぎうどんを食べてみたらクオリティ高くてびっくり!

主夫のぽぽ(@carp0p0)です。

鴨肉って美味しいですよね。好きなんですよー。

この時期に蕎麦屋に行くと鴨南蛮があるかどうかが気になってしょうがないです。

参照:【更科堀井 麻布十番本店】の鴨せいろは他店のものを食べられなくするくらいの破壊力だと思う – 主夫のぽぽさん

参照:【更科堀井 麻布十番本店】の鴨せいろは他店のものを食べられなくするくらいの破壊力だと思う – 主夫のぽぽさん

そんな鴨が手軽に食べられるということで丸亀製麺の期間限定、鴨ねぎうどんを食べに行ってみました。

丸亀製麺の鴨うどん祭り

実家の近所の丸亀製麺。

子どもたちも大好きなので、喜んでついてきてくれました。休日のお昼はやはり盛況です。

IMG 5247

期間限定でやってる鴨うどん祭り。

  • 鴨すきうどん(690円)
  • 鴨ねぎうどん(650円)
  • 鴨つけうどん(640円)

この三種類の鴨肉がメインのうどんを提供しています。

鴨南蛮が好きな僕は一番近そうで一番鴨肉本来の味が楽しめそうな「鴨ねぎうどん」を注文。

IMG 5248

こちらが「鴨ねぎうどん」。

IMG 5249

分厚い鴨肉。

IMG 5252

ぶつ切りのねぎ。

IMG 5254

不味いわけないんですが早速食べてみることにします。

ぽぽ、食べた

柔らかい鴨肉はジューシーさもあって鴨本来の旨味もちゃんとある。

これが5枚も入ってるんで贅沢ですね。ねぎの甘みも良いです。

そして、うどんのつゆがやはり鴨の出汁で美味しくなってるとこがポイントです。

うどんにしっかり絡んで、かけうどんとは当然違った味わいで、そのまま飲み干したくなるくらい。

上に乗っている、ゆずもいい味出してます。

最初にも言いましたが手軽に鴨が食べられるということで、また「鴨すきうどん」「鴨つけうどん」も食べに来てみたいと思いました。

ごちそうさまでした。

ということで今回はこの辺で!

この記事が気に入ったら『いいね!』をお願いします。
役立つ情報をお届けします。

Twitter で

この記事を書いた人

ぽぽ(片元 彰)

ぽぽ(片元 彰)

主夫です。(専業ではありません)
タスク管理の最強ツール、タスクシュート時間術を実践中。
NPO法人の理事として企業の働き方改革のお手伝いやセミナー、コンサルタントとして主に子育て中のママやパパの時間管理、タスク管理の相談に乗っています。
このブログでは好きなこと、好きな考え方などを自由に書いています。

広告