「Bear」というアプリを使ってApple Watchに話しかけて音声入力でブログを書いてみた

主夫のぽぽ(@carp0p0)です。

参照:音声入力でブログを書いてみたら意外にやれたので今後も使ってみようかと思う – 主夫のぽぽさん

先日、音声入力でブログを書いてみました。

まあそれ以来、使ってはいないんですけどねぇ…というのもPCに向かっている時にはやっぱりタイピングもなかなか捨てきれないもので。

でも音声入力が便利だというのはまぎれもない事実なんで、今後僕の中でもちょっとずつ機会を増やしていこうかと。

んで、今回どんなサービスを使って、どういう状況でどうやって音声入力したかってのを書いてみたいと思います。

興味ある方のお役に立てば!

「Bear」というメモアプリが優秀

Bear - 美麗なノート作成・テキストエディタアプリ

Bear – 美麗なノート作成・テキストエディタアプリ
開発元:Shiny Frog Ltd.
無料
posted withアプリーチ

このアプリが非常に優秀でして、そもそも知ったのはこちらの佐々木正悟(@nokiba)さんの記事。

これで使ってみようかなという気になり、インストールまではやってたんですね。

ただ、たすくまでもメモ取ってるし、どう使い分けようかなーと思いながら。

IMG 4422

この「Bear」というアプリの特徴として、書いたメモがApple Watchで見られるというのがあるんですが、それに音声でどんどん追記していくことも出来るんです。

しかもぬるぬる動いて同期も早い!これなら長文のメモとしても使えるかもと思ったわけです。

そこでブログの下書きをやってみようと。

Apple Watchでメモを取るのはいつ?

これまでもApple Watchに話しかけてメモを取ることはありました。

その多くは手が塞がっている時です。というより一番多いのは運転中です。

だってスマホいじることもできないし、いちいち停車してメモするのも面倒でしょ?

はい、なんとなく想像つきましたでしょうか?

…ここから先は誰にでもお勧めできるわけではないやり方ですが…

運転中にApple Watchに話しかけてブログの下書きをやってみたわけです。

そしたらこれが意外に出来る!

特に僕の場合は食レポを書くときの型みたいなのが決まってて、それを思い出しながら書いていくということがすんなり出来たんです。

まあ道路交通法上、どうなのかはわかりませんが…大丈夫ですよね?微妙?笑

ぽぽ、考えた

まあそんなこんなで「Bear」というアプリとApple Watchの組み合わせが素晴らしいおかげで効率よくブログが書けましたよという話でした。

これまで運転中はポッドキャストやオーディオブックを聴いたりという、インプットしか出来なかったんですが、まさかのアウトプットができるという。笑

皆さん、安全運転を心がけましょう!( ー`дー´)キリッ

ということで今回はこの辺で!

この記事が気に入ったら『いいね!』をお願いします。
役立つ情報をお届けします。

Twitter で

広告