格安SIMからちょい安SIMへ!IIJmioからY!mobileへ乗り換えたよ。

主夫のぽぽ(@carp0p0)です。

取材のために我が家に来てもらってからの桐谷美玲ファンです。

参照:NEWS ZEROの反響から、主夫がママ友について考えてみた。 – 主夫のぽぽさん

そんな桐谷美玲さんのCMでお馴染みのY!mobile。

だからってわけではないんですが、この度IIJmioからの乗り換えを決めました。

なぜY!mobileなのか?

最近、外に出て仕事することが多くなっていて、テザリングを使うこともあるのでどうしてもデータ通信量が増えてきているのが気になっていました。

月末に足りなくなることが2ヶ月に1度くらい。

こうなってくるとやはりプランの見直し、または乗り換えというのを考える頃なのかなと。

それに追い打ちをかけるように、『め~んずスタジオ』を運営するAsukaさん(@asuka_xp)のこの記事。

Y!mobileか…なかなか良さそう?

しかもなんで今まで気づかなかったのかわかりませんが、我が家のネット回線はソフトバンク光。

あれ?これ割引効くんじゃね?ってことで近所のY!mobile店舗に行ってみたわけです。

Y!mobileが良いと思ったのはここ!

Y!mobileは俗に言う大手キャリア3社の中には入りません。

ただし、ソフトバンクとそもそも同じということで、大手キャリア並みの速度になります。

なので速度という点で見ると、MVNOよりは信頼できるかなと。

またここ最近データ通信量が大幅に増えたのも良いところ。

各プランで2倍の通信料になり、さらにデータ増量オプションに申し込むと2年間無料でデータ通信量が1.5倍使えるんです。

つまり一番通信料の多いLプランだとこの前まで7GBだったものが21GBまで使えるようになると。

ただ現在の僕の通信料を考えるとMプランの9GBあれば事足りそう。

このMプランの料金でも現在のIIJmioとほぼ変わらず、しかもデータ通信量は現在3GB/月なので、3倍使えるということになります。かなりのお得感!

「おうち割」というソフトバンク光を自宅のネット環境にしているため、その割引額があったのも大きかったですね。

しかもこの「おうち割」、同居の家族に適用できるということなので、妻も思い切ってY!mobileに乗り換えました。

家族割とは併用できませんが、こちらの方が割引額が大きいので、自宅のネット環境がソフトバンク光であれば家族で乗り換えるのも良いと思います。

ただし、Y!mobileのデメリットとして、データ通信量は繰り越しできないという点は気になるかなと。

まあ9GBなので使いきれないことの方が多いかもしれませんが、そこだけはこれまでのIIJmioと違う点だったので。

あとは2年縛り。

これもIIJmioには無く…ただそれが無いことによって今回、あっさり乗り換えを決意できたというのもあるんですが…。

ぽぽ、考えた

これまで使っていたIIJmio、ものすごく不満があったわけではありません。

通信速度もお昼時間帯に若干遅くなるかなーというのはありましたが、それ以外は全く問題ないと言っても言い過ぎではないくらい。

まだまだ格安SIMがここまで脚光をあびることが無かった頃から約3年もの間、大変お世話になりました。

今は格安SIMがいろんな会社から出ていますが、老舗としてこれからも頑張って欲しいなと思ってます。

格安ではないけど、大手キャリアよりは安いY!mobile。

コスパを考えると良いものなんじゃないのかなぁと思います。

まだほとんど外では使っていないので、今後速度など体感していきたいと思います。

ということで今回はこの辺で!

この記事が気に入ったら『いいね!』をお願いします。
役立つ情報をお届けします。

Twitter で

広告