Apple Watchでの「たすくま」の使い方と最近まで知らなかった機能

主夫のぽぽ(@carp0p0)です。

最近の僕の生活にはなくてはならないのが「たすくま」。

Taskuma --TaskChute for iPhone

Taskuma –TaskChute for iPhone
開発元:Sayaka Tomi
¥3,600
posted withアプリーチ

これで毎日の行動の記録を取りつつ、その日やることを管理しているわけなんですが、何ヶ月か前からApple Watchにも対応してくれたことによってより使いやすくなってるわけです。

ということで僕のApple Watchでの「たすくま」の使い方とつい最近ようやく知ったApple Watchならではの機能を紹介したいと思います。

Apple Watchで「たすくま」を使う

Apple Watchで「たすくま」を使えるようになって最も良いなと思った瞬間は、iPhoneをポケットから取り出して弄らなくても良くなったということです。

ただApple Watch自体、文字入力に関しては音声入力しか手段がないので、予定していなかったようなタスクを入力するときには不便です。

そんな時に、

とりあえず IMG 2676

僕はApple Watch上のたすくまの検索部分に「とりあえず」という項目を入れています。

文字通り「とりあえず」ということでタスク名を決められなかったり、iPhoneを取り出しにくい状況で役に立ちます。

設定方法はiPhoneの「たすくま」を開いて、設定タブからApple Watchの検索をタップ。

IMG 2679

僕はこんな感じで登録しています。

IMG 2680

スワイプでタスクの実行と停止

ここからはつい最近知った機能で、もう少しちゃんとマニュアル読んどけばよかったなと思ったやつ。

Apple Watchでたすくまを開いて、

ホーム画面 IMG 2678

普通に「▶︎」を押すとタスク実行になるんだけど、そうではなく、

スワイプ IMG 2675

下に現在時間のセクションのタスクが並んでいるんですけど、それをスワイプするとタスクが実行できるという。

これ知った時には結構驚きました。めっちゃ便利!

でも、

IMG 2657

ちゃんとマニュアルには書いてあるという。

説明書をちゃんと読みましょうってことですよね、はい。

ぽぽ、考えた

「たすくま」って隠しアクションみたいなのが結構多いと思うんです。

iPhone上でもスワイプすると開始時刻やセクションを消去できるとか、そんなのも実はマニュアルに載ってるんですよね。

IMG 2679 1

設定タブからヘルプという部分をタップすると、

IMG 2682

この通りです。

あとはたすくまの使い方では、

ものすごく参考になります。

ということで今回はこの辺で!

この記事が気に入ったら『いいね!』をお願いします。
役立つ情報をお届けします。

Twitter で

広告