【山賊おはぎ】 50種類以上のおはぎを食べた僕が一番好きなのは間違いなくこれ!

主夫のぽぽ(@carp0p0)です。

食べ物ネタを減らしている僕ですが、これだけは絶対書かないといけません。

僕ね、【おはぎ】が大好きなんです。

甘いものが大好きなんですが、和菓子の中ではまあ間違いなくトップでしょうね。どうでもいいけど二番目がきんつば!

まず【おはぎ】って名前が良くないですか?

「お」と「は」と「ぎ」ですよ。

え?意味わかんないって?

「ぼたもち」と【おはぎ】の境界線は何かって?

そんなことどうでもいいんですよ!

とにかく【おはぎ】が大好きなんです。

前住んでた新潟はお米が美味しいからなのか?おはぎのレベルも高いなーと思って、これだけおはぎが美味いなら永住してもいいなーと思ってました。

でもね、僕史上1位の【おはぎ】は実は新潟には存在しなかったんです。

これだけは一番最初に食べてから、ずっと僕の人生の中でキングオブおはぎに君臨し続けています。

その【おはぎ】は山口県にあるいろり山賊の『山賊おはぎ』です。

いろり山賊の山賊おはぎ

お店自体は今や全国区になってしまいましたね。

え?知らないって?

結構テレビなんかで出てるんですよ。

山口県岩国市の玖珂町にあるファミリーレストランなんですけどね。

ご覧の通り山の中にあって、突如こんな建物が出てくるという。

IMG 2541

広島県人は運転免許を取ると最初にドライブに行くのがこの「いろり山賊」という人が多いです。

お店の紹介は他にもあるのでこの辺にして、今日はこちら。

IMG 2545

ファミレスなので店内で食べることもできますが、持ち帰りもできます。

鳥の足を焼いた「山賊焼き」やでっかい「山賊むすび」などある中で、

IMG 2544

はい、こちらです。

ちなみにここに置いてあるのは全て見本です。

ということで買って帰ります。

IMG 2546

こんな感じの袋に入れてくれます。

取り出します。

結構なボリュームなのがわかるかと。

IMG 2547

原材料はこんな感じで、まあそんなに変わったものはないかなーと。
IMG 2548

お皿に出します。
IMG 2553

切ってみます。

IMG 2557

はい、こんな感じです。

ぽぽ、食べた

何を大げさな…って思われるかもしれませんが、僕からするとこの『山賊おはぎ』ほど味や食感などのバランスが良い食べ物というのを僕は知りません。

粒あんと餅米の分量のバランス。

餡の潰してある部分と粒として残してある部分のバランス。

餅米の粘り気と硬さのバランス。

粒あんの甘さと餅米の味のバランス。

もう言い尽くせないくらいの完成度として僕の中では【おはぎのトップオプトップ】として輝き続けているんです。

これまでいろんな【おはぎ】を食べてきました。

おそらく50種類以上は食べたんじゃないかな?

でもやっぱり僕はこの『山賊おはぎ』を超えるものに出会ったことがありません。

250円という値段は確かに高く感じるかもしれない、でもこのボリュームとこの味です。

一度口にしてしまうと、高いなんて言ってられなくなるでしょう。間違いなく!

機会があれば是非食べてほしい!

ということで今回はこの辺で!

この記事が気に入ったら『いいね!』をお願いします。
役立つ情報をお届けします。

Twitter で

広告