ねぎ庵(広島市安佐南区川内) デートでも使えるオシャレなお好み焼き屋さんの「ねぎ庵スペシャル」はクセになりそうな味。

主夫のぽぽ(@carp0p0)です。

広島帰ってきたんじゃけえお好み焼きの記事書かにゃいけんじゃろーと心の声が沈黙の歌に乗って届いてきました。

ミスチル好きな人なら言ってることを理解してくれると思います。

次男くんはまだ給食始まっていないんでね、昼ごはんどうしよーってなったときにお好み焼き!って結構強い見方なんですよねー。

んで今度住むところの近所も当然のようにお好み焼きやさんがたくさんあるんですけど、今回はその中でこちらへ。

安佐南区川内にある【ねぎ庵】です。

広告



ねぎ庵(広島市安佐南区川内)

お店の場所はこちら。

【ねぎ庵】さんは前からお店の存在は知ってたんですが、まだ行ったことがなかったんですよね。

ここ川内が本店になりますが、流川や広島駅ビルにも店舗を出しているみたいです。

倉庫みたいな外観がこれまたオシャレ。

店の前にも何台か駐車スペースはあるんですが、人気店なので満車になっていることも多いと思います。

ですので今日はちょっと詳しく第二駐車場をご案内しますね。

ぽぽ、神様のため。結構気が効く。

地図で言うとこんな感じになるんですけど、

お店の前に看板も出てまして、

道を挟んで向かい側、【Momijiクリニック】の手前の細い道を入っていきます。

100mくらい進んでいくと看板が見えてきます。

第二駐車場の方が広々停められるので、そこまでの100mの道幅さえ気にならなければ最初からこちらに停めてもいいかもしれませんね。

そんなこんなでお店の方へ。

書いてあるように2Fヘ階段を上っていきます。

上った後、上から撮ってみたら広島カラー満載です。

こちらにも広島。

のっちが可愛すぎる。

広島県のポスターも。

広島の人には当たり前でも、県外の人からすると異質な食べ方、「ヘラで食べる」。

ちゃんと説明もしてくれてます。

入店し、席に通してもらいました。

もうお好み焼き置いてあるやんけーとベタなツッコミをしたくなるメニュー表。

ランチタイムはセットメニューも選べます。

白いご飯は…いらない派の僕なので、こちらは必要なかったです。

子供なんかには良いかもしれないですね。

開いて即決でした。

僕も妻も「ねぎ庵スペシャル」。

お皿か鉄板かと提供スタイルを尋ねられますが、悔い気味に「鉄板で!」と。

次男くんは「オムレツ焼きそば」です。

飲み放題付きのコース料理もあって宴会なんかにも使えるのは良いですねー。

一品料理も結構充実しています。

最初に次男くんの「オムレツ焼きそば」。

まあこれくらいなら彼はぺろっと平らげますよね。最近彼の食欲ヤバイ…。

そしてこちらが大人が注文した「ねぎ庵スペシャル」。

お店の名前がついてるやつですから、一番美味しいはず!

当然ねぎもたっぷり!

ということでいただきます!

ぽぽ、食べた

ヘラで切っていくとまず感じたのが、鉄板に当たっている麺の下の部分のパリパリ加減。

これは好みの問題だと思いますが、僕は正直、パリパリもしっとりもどっちも好きなタイプです。

甘さをしっかり感じたのはキャベツとソースかなと。

キャベツはしっかり時間をかけて蒸されているのと、ソースがオタフク?よくわかりませんでしたが、いつも食べているオタフクソースよりも甘いような気がしました。

ネギの食感や風味、ガーリックも少し強めなので特徴はしっかりしていて、味を覚えておきやすいお好み焼きだなと。

オシャレな外観と内装だし、そもそも居酒屋メニューも多いのでデートなんかにも使えそうですねー。

再訪したいお好み焼き屋さんの一つになりました。

ごちそうさまでした!

という事で今回はこの辺で!

Posted from SLPRO Z

この記事が気に入ったら『いいね!』をお願いします。
役立つ情報をお届けします。

Twitter で



広告




URL :
TRACKBACK URL :

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)