新潟につるの剛士さんが来るー!『新潟ふたりめ会議』が2月4日開催されるぞ!

主夫のぽぽ(@carp0p0)です。

ウルトラマンオーブが再び始まるとあってテンションが上がっている僕です。

ジードは僕的にそんなにハマらなかったんですよねー。

ウルトラマンと言えば、スーパー戦隊、仮面ライダーと並んで今や若手イケメン俳優の登竜門。

その先駆けといえば、ウルトラマンダイナことつるの剛士さんじゃないでしょうか。

そのつるの剛士さんが新潟に来ますよー。

ふたりめ会議

題して【新潟ふたりめ会議】!

新潟ふたりめ会議ってなに?

少子化が止まらない日本。

厚生労働省が発表した最新の人口動態統計によると、生まれた子どもの数は初めて100万人を割り込み、一人の女性が生涯に産む子どもの数(合計特殊出生率)は1.44だそうです。

単純に夫婦2人から1人の子どもしか産まれない状況だと人口は減っていく一方。

これは晩婚化など様々な原因が重なった結果ですが、云々かんぬん…。

なーんてそんなこと知ったこっちゃないという人も多いかもしれませんが、まあ聞いてください。

とにかくそんな小難しいことは置いておいて、2人目の子どもってどうなのよ?ってのをつるの剛士さんと一緒に考えるイベントです。

つるの剛士さんといえば、5児の父。

育休も取ってるし、2人目の子供ってどうなのよ?って聞いてみるにはうってつけの人。

そもそも2人目どころか5人目ってどうなの?って教えてもらいたくなっちゃいますが。

登壇者

今回のイベントはトークセッション形式で行われます。

つるのさん以外の登壇者は新潟ではおなじみ、NSTのスマイルスタジアム、MCの飛田厚史さんクラウドライフズ・ジャパンの代表、大堀正幸さん

飛田さんはもうすぐ2人目が誕生予定。

当事者として、間近に迫っているのでいろいろ聞いてみたいこともありますよねー。

大堀さんはファザーリングジャパン にいがたの代表として、様々なイベントや父親支援を行なっている方です。

2人目に対する壁ってあるの?

我が家の子供は2人兄弟です。

僕自身も2人兄弟の長男ですし、兄弟がいることが当たり前でした。

なんとなく兄弟がいた方が楽しいかなーとか思ったり、妻も同じように思ってくれて次男を産んでくれました。

でも誰しもがこんな簡単に決められるわけじゃないんですよね。

それをつい最近知りました。

確かに1人目の子育てが大変だったら…とか経済的に…とか悩むポイントってたくさんあるんですよねー。

そんなことにも気付かなかった僕、おっちょこちょいさんですね。テヘペロ(*≧∀≦*)

見るの辞めないで!

そういえば『夫の休日の家事・育児時間と第2子以降の出生状況をみると、両者には正の関係性がみられる』と言われますもんねー。

夫の休日の家事・育児時間別にみた第2子以降の出生の状況- 内閣府

そこも2人目を産むことを躊躇う原因の一つになるのかもなー。

ぽぽ、考えた

別に一人っ子が悪いとかそういうわけじゃないけど、2人目の子供に対して漠然とした不安がある人って結構多いんじゃないかなーと。

このイベントが良い面も悪い面もいろんなことをひっくるめて考えるきっかけになれば良いなぁと思ったりするわけです。

あ、ただ単につるの剛士さんに会いたいっていう動機で参加してもらってももちろんオッケー!

僕はそんな不純な動機で参加します!笑

お申し込みは下記から。

もしくはこちらのQRコードを読み込んでください。

ということで今回はこの辺で!

この記事が気に入ったら『いいね!』をお願いします。
役立つ情報をお届けします。

Twitter で

広告