さわ山(新潟市中央区夕栄町)の看板メニュー『大ふく』を食べた!小豆の風味が濃くて手が止まらない!

主夫のぽぽ(@carp0p0)です。

最近チョコミントの記事ばかり書いている南蛮かぶれの僕ですが、和菓子も大好きです。

甘ければなんでも良いんじゃないの?って思ったあなた!ちょっと待ってください!

その通りです!

血は争えませんね。和菓子好きは長男くんも受け継いでおりまして。

あんこ大好きな子供です。

そんな和菓子の美味しいお店に行ってきました。

新潟の奥様方がこぞって買いに来ると有名な【さわ山】を紹介します。

さわ山 新潟市中央区夕栄町

お店の場所はこちら。

夕栄町という新潟ではこれまた”しもまち”のエリアにお店はあります。

最近あちら方面に行くのが多いな。

笹だんごの文字も見えます。新潟の和菓子といえばやはり笹団子ですよね。

でもこちらのお店はそれだけじゃないらしいんです。

IMG 8972

店内へ。ショーケースに様々並んでいます。

IMG 8973

こちらの『大ふく』、これが名物らしい。

その他、美味しそうなものを買って帰りました。

IMG 8974

包みがレトロな感じで良いですねー。

IMG 8975

購入したのは左から『大ふく』『笹もち』『ごぼうだんご』『おやき』になります。

これを2つずつ。

IMG 8976

まず最初は辛いものから、と思って『ごぼうだんご』。

IMG 8977

中にはたっぷりのごぼうや人参が。

甘辛い味付けです。お惣菜というか軽食としても良いですね。

実際この日の僕の昼食でした。

IMG 8978

続いておやき。

IMG 8979

これが僕にとっては謎だったんですが、おそらく甘くないものだろうなぁと思って手にとってみたんです。

中身は、

IMG 8980

あれ?あんこ?

これは予想外だったなぁと思って口にしてみるとさらに予想外。

なんとこれ、全く甘くない!

ギャップに驚かされました。

続いては『笹もち』。

笹の葉の香りがついた団子は風味豊かで良いですね。

中身はこしあんでした。

IMG 8984

そして最後が真打ち登場。

『大ふく』です。

IMG 8981

中身は粒あん。

とにかく柔らかくて中身を撮影するのに苦労しましたが。

IMG 8982

ということでいただきます!

ぽぽ、食べた

『大ふく』はとにかく皮が薄くてあんこがぎっしり詰まっています。

甘すぎないのでパクパクいけちゃう。

小豆の風味が濃く、甘いもの好きが唸るのもうなずけました。

もちろん僕も唸りながらぺろっといただきました。

これは美味い大福ですわ。

ちなみに紹介したものは全て一個ずつ、買って帰ったその場で食べました。

妻から『本当に甘いもの好きなんだね』と呆れられたのは僕です。

いや、それくらい食べられますよ。美味いから。

手土産とかに喜ばれそうだし、実際にそういうので買いに来たんだろうなぁという男性がいましたしね。

ごちそうさまでした。

ということで今回はこの辺で

この記事が気に入ったら『いいね!』をお願いします。
役立つ情報をお届けします。

Twitter で

広告

この記事を書いた人

ぽぽ(片元 彰)

ぽぽ(片元 彰)

ぽぽ(片元 彰)

主夫やりながら働き方改革のコンサルティングをやりながら、NPO法人の理事やったりしてます。
「毎日の行動を1分単位で記録を取る」のが趣味です。
このブログでは好きなこと、好きな考え方などを自由に書いています。