保盛軒 新潟市西区ときめき西 新潟最古の中国料理店で最強マーボー飯を食べた!

主夫のぽぽ(@carp0p0)です。

先日は冷やし中華の元祖を食べたという記事を書きました。

今回は新潟における中華料理の元祖というお店に行ってきました。

広告



保盛軒 新潟市西区ときめき西

お店の場所はこちら。

住宅街の真ん中に佇む感じです。名前とか噂はなんとなく耳にしたことがあったんですが、そもそもここに来るまでの道は通ったことすらなかったですね。

GR006218

こちらは創業が昭和2年。

GR006219

定休日は毎週水曜と毎月第3木曜日。

普段は水曜と木曜休みの妻ですが、たまたま火曜日休みということで一緒に参りました。

GR006220

入店します。

店内は結構な賑わい。

近隣の会社に勤めてるんだろうなぁと思われる制服を着たOLの方々やスーツを着たサラリーマンが多かったですね。

ここなら座敷席もあって宴会もできるなぁと。

中華で宴会、久しくやってないなぁなんて勝手に想像が膨らみます。

席についてメニューを確認。

GR006221

週ごとに変わるランチメニューがあるようで、この日はこちらの5種類。

どれも美味そう!

妻は最初5番の【大えび卵入りチリソース】を頼もうと思ったんですが、売り切れということで4番の【牛肉だんご・春雨・青菜の煮込】に変更。

僕は何を注文するかこの店に来る前から決めていて、

GR006222

見てください。この飯類の一番下。

【最強マーボー飯】!

なんてったって最強ですから。食べるしかないでしょう!

その他メニュー豊富です。

GR006223

GR006224

そんなこんなしてたらまず妻の注文したものが運ばれてきました。

GR006226

GR006227

GR006228

GR006230

ボリューミーで彩りも鮮やか。

どう見ても美味そう!

ヨダレを垂らさんばかりに写真を撮っている間に、僕の方も運ばれてきました。

これが【最強マーボー飯】だ!

GR006231

なんか色が濃い!

GR006232

ネギの緑色が映えますね。

GR006233

中華料理屋さんのこういうシンプルなスープ好きです。

GR006234

スプーンですくってみると…この山椒の量!

GR006236

改めて写真で見るだけでも汗出てきそうww

ということでいただきます!

ぽぽ、食べた

まずもって食べる前から事件が起きました。

スプーンですくった瞬間に…むせたww

それだけ強烈だったのでしょうか?自分ではわかりませんでしたが。

そんなこんなで一口パクリ。

山椒がビリビリ来ますねぇ。

でも辛さはこれまで食べたシビカラ味噌ラーメン風雅の四川マーボー飯ほどは感じない。

僕は辛ければ辛いほど良いというわけではなく、辛くても美味しくないと嫌だというわがままボディ。

味付けがしっかり濃いめのこの【最強マーボー飯】はとっても好み。

豆腐は木綿のようなしっかり食感なのも特徴的。

刺激的なマーボーにはこちらの方がいいのかもと思えてくる。

散りばめられたネギもいい味出してますね。

滝汗が止まらない。口の中が痺れる。でも食べる手が止まらないという感じです。

【最強マーボー飯】というネーミング、辛さが最強ではなく美味さが最強で間違いないです!

最後にこちらのお店の方々、接客がとても気持ち良いです。

ホールに出ている方のみならず、厨房に入っている方々もお客さんに気を配ってくれている様子が随所に見られるというのは素晴らしいと思います。

近所にあれば間違いなく宴会にランチにとヘビロテだったな。

美味しかったです。ごちそうさまでした!

ということで今回はこの辺で!



この記事が気に入ったら『いいね!』をお願いします。
役立つ情報をお届けします。

Twitter で



広告