とんかつ政ちゃん 姥ケ山店 新潟のカツ丼って卵で閉じないって知ってます?

主夫のぽぽ(@carp0p0)です。

あーカツ丼食いてーって時、どうしてます?

僕はカツ丼を食いに行きます。

ということで食いに行きました。

新潟のカツ丼って一味違うって知ってました?

読んでくれてる新潟の人にとっては、『何言ってん?カツ丼はこれだっけさ!』って言われるかもしれませんが、全国的にカツ丼といえば卵で閉じてるこういうやつ。

A40990cc80e0cdc5fdb90b7a4ddef086 s

新潟のはこんなやつ。

GR005249

ん?カツしかないじゃん!って?

そうですよね、そういえば紹介したことなかったので、記事にしてみようかと思います。

広告



とんかつ政ちゃん 姥ケ山店

今回食べたお店の場所はこちら。

いくつかカツ丼の有名店はあるんですが、僕が新潟に来て初めて食べたのがこの【とんかつ政ちゃん】。

県内でも多くの店舗を展開しているお馴染みのお店です。

とんかつ政ちゃん | 新潟タレかつ丼 政家 | MATSURIYA

GR005243

外観はなんとなく民家みたいな感じですが、中に入るとこれまた民家みたいです。

というかカウンターあり、テーブルあり、座敷あり、と良い意味で田舎にあるお蕎麦さんのイメージです。

一人寂しい昼ごはんだったので、カウンター席へ。メニューを確認します。

GR005244

ん?こんなにたくさんメニューってあったっけ?増えた?

と思って色々調べてみると、この姥ヶ山店だけはその他の【とんかつ政ちゃん】とは系列が違うようです。

確かにHPにもここ、姥ヶ山店だけ載っていませんでした。

次男さんがやられているのがこの姥ヶ山店でそれ以外は長男さんがやられているんですね。

まあそれはそれとして、カツ丼を食べに来たので注文。

とは言ってもカツ丼も種類が豊富。どうしようかと悩みましたが、オーソドックスな【かつ丼(1120円)】を注文しました。

GR005245

裏面を見るドリンクメニューが。あービール飲みてぇー。

カウンターからは調理場が目の前です。

男性が一人でカツを揚げてて、忙しそうにされてました。

そんなこんなで出された【かつ丼(1120円)】はこちら。

GR005246

えーっと、このカツ丼はツッコミを入れた方がいいのかな?

まあひとまず放っておきましょう。

GR005247

味噌汁とお新香も付いてきます。丼モノには必須ですね。

GR005248

そろそろイジってあげないとカツ丼がふてくされそうなので、蓋を開けてみました。

GR005250

なかなかのど迫力!

カツが4枚入っていて、ご飯はまるっきり見えません。

んでこのカツなんですが、

GR005251

そうなんです、薄いんです。

薄いの、いいですよね。…ねぇ。

薄くて温もりが伝わってきて気持ちいいとねぇ…最高じゃないですかぁ…ムフフ(*≧∀≦*)

あ、マイクロファイバーの毛布のことですよ。

by カエレバ

因みにカツ自体は薄いんですが、味がしっかりこのカツについています。

衣の色が少し濃いのがお分かりいただけるでしょうか?

GR005252

カツを避けるとご飯にタレが。

GR005256

良いですねぇ。早速食べましょう!

ぽぽ、食べた

新潟に来た当初、まだこのカツ丼を食べる前までは普通のカツ丼の方が絶対美味いだろ!って思ってました。

今でももちろん一般的な卵でとじてあるカツ丼も好きです。

でも、この新潟のカツ丼を食べたことない人は是非食べてもらいたい!

甘辛いタレにつけたサクサクで薄い衣のカツはパクパク食べられて、みんなが大好きな味だと思います。

そして僕自身がこの新潟のカツ丼で最も誇るべきは『ご飯』だと思ってます。

主役のカツは美味いのは当然。

でも一般的なカツ丼だとどうしても出汁を吸って柔らかくベチャっとなってしまいがちなご飯も新潟のカツ丼はちゃんとご飯一粒一粒が美味いんです。

しかもそのタレとご飯の相性も抜群!

新潟はやはり米王国!その美味しいお米とカツが相乗効果で美味しくなっているんですよね。

糖質制限だなんだって流行ってますが、やっぱり日本人は米だぁ!

なんて言ってるから僕は醜くプクプクと太っていくわけです。

そんなこんなでこれが新潟名物の”カツ丼”!

東京にも進出していて、食べログなんか見てるととても評価が高いみたいなので間違いなく万人が美味しいと思える味です。

是非ともいろんな人に食べてもらいたいと思います。

ということで今回はこの辺で!

by カエレバ



この記事が気に入ったら『いいね!』をお願いします。
役立つ情報をお届けします。

Twitter で



広告