海老家 新潟市中央区上大川前通 創業100年超!地域に愛される老舗蕎麦屋の味に唸った!

主夫のぽぽ(@carp0p0)です。

最近、事あるごとに蕎麦を食べたくなる僕なんですが、今年は人生初の年越し蕎麦もいいなぁなんて考えてます。

これまで蕎麦が食べられなかったのでね、挑戦してみようかなと。

そんな僕の35年の人生なんて甘っちょろく感じる、歴史のある蕎麦屋さんに行ってきました。

お店の名前は【海老家】。

紹介します。

広告



海老家 新潟市中央区上大川前通

お店の場所はこちら。

新潟ではいわゆる”下(しも)”と呼ばれるエリアにあります。

柾谷小路という通りを境に白山神社方面は”上(かみ)”とも呼ぶそうで、新潟の上越、中越、下越という地方の呼び方に似たものがありますね。

因みに県外の方はご存知ないかもしれないので説明しておくと、一般的な北の方角を上にした地図を見ると、新潟市のある県の北部が上越地方なんじゃないの?って思われるかもしれませんが、昔はお上が京都だったのでそちらに近い方が上越と呼ばれているというわけです。

んで、今回訪れたのはこちらのお店。

IMG 8781

この下町(しもまち)と呼ばれる場所はこういう趣のあるお店が多いです。

オススメは蕎麦に天丼やカツ丼をセットにしたものらしい。

IMG 8782

海老の暖簾がなんとなく粋な感じ。

早速店内に入ってみます。

IMG 8783

店内は4人がけのテーブルが4つ。正直言って決して広くはありません。

ですので、ぼっちの僕は相席で。

お客さん同士で気を遣いながら、『俺、こっち座るよー』なんて店員さんに声をかけている感じも良いですね。

IMG 8789

蕎麦茶。

IMG 8784

この日は気温が低くて、お店に入るまではかけそばにしようかと思ってたんですが何故か口が勝手にもりそばって言ってました。

トッピングは天丼。どうやらこれが名物らしいので。

という事で、こんな感じです。

IMG 8786

蕎麦は白さが出ています。

ボリュームは普通。

IMG 8787

こちらが天丼。

店名の通りというか、海老の尻尾が見えていますね。

新潟といえば南蛮海老ですよね。

IMG 8788

という事でいただきました!

ぽぽ、食べた

まずは蕎麦。

香りは弱めな気がしますが、ツルツルっと喉ごしが良くて、適度なコシも。

おつゆは甘めですかね。

食べやすい蕎麦だなと。

そして名物の天丼。

海老のかき揚げはサクサク食感と南蛮海老の甘さが口に広がります。

海老の殻付きで天ぷらにしているからなのか、ものすごく風味豊かな気がします。

かかっているタレも甘めでご飯がどんどん進む!

蕎麦屋ですが、どちらかと言えば僕の好きなのはこっちだったかもしれません。

いわゆる昔のお蕎麦やさんという風情があって、それも含めた雰囲気に魅力を感じて訪れる人も多いのかもしれません。

お前、蕎麦食べられるようになったの最近なんだから昔の蕎麦屋なんて知らないだろ!って突っ込まれるかもしれませんが、行った事ないけどこんな感じなんだろうなとイメージしていた通りの店でした。

地域で愛されるお店、【海老家】。

また訪れたいです。

という事で今回はこの辺で!

この記事が気に入ったら『いいね!』をお願いします。
役立つ情報をお届けします。

Twitter で



広告