ネタが回らない回転ずし!新潟市中央区紫竹山の『名在門』でランチを食す!

こんにちは!ぽぽさんです!

新潟の海の幸を手軽に味わえるのはやはり回転寿司。ただ県外からのお客さんは間違いなく驚かれます。『これが回転寿司なのか⁉︎』と。
クオリティがものすごく高いんですよね。
ネタが大きいこともさることながら、県外では考えられないようなネタが安価で提供されていたりするんです。

私も新潟に来て3年。数々の驚きがありましたが、今回訪れたお店でも美味しさに驚きました。
いろんな人から美味しいと勧められていたお店にやっと訪れることができたんです。

広告



新潟市中央区紫竹山『名在門』

お店の情報はこちらから。

関連ランキング:回転寿司 | 新潟駅

新潟に越して来た当初から気になってはいたんです。
しかもオススメの回転寿司店を聞くと、ここを挙げる地元の人は多く…ただ何故かここまで機会がなかったんですよね。

店頭

駐車場は広め。この日はランチで12:30頃伺ったんですが、やはり回転が早いのか出入りが激しかったですね。

IMG_0379

IMG_0380

ランチの時間帯はお味噌汁とサラダがサービス。
お味噌汁はセルフサービスですが、魚のアラがたっぷり入っていて、いい出汁が出てました。

そしてこのお店の特徴の一つかもしれません。
回転寿司店なのに寿司がほとんど回っていません。
ベルトコンベアは回っています。ただそこにはオススメの品のPOPが回ってきます。

さて、ここからは食べた品々を写真で!

まずはブリ。

IMG_0383

えんがわ。

IMG_0384

いか軟骨あぶり。

IMG_0386

アジ。

IMG_0388

もちマグロ。

IMG_0392

のどぐろ中落ち軍艦。

IMG_0394

釣りメバル。

IMG_0395

かっぱ巻。

IMG_0398

名在門特製プリン。

IMG_0391

印象に残ったのは『いか軟骨炙り』と『えんがわ』と『のどぐろ中落ち軍艦』ですね。
このラインナップからも分かる通り、結構他のお店では食べられないようなネタも多く置いてあって、飽きることがないですね。

そしてやはりどのネタも当たり前のように抜群に美味しい!新潟にいるとこれが当たり前のように感じてしまうことが怖いんですが、本当に海の幸の宝庫という言葉は新潟のためにあるとさえ思ってしまいます。

『名在門』。やはり噂に違わぬ味でした。
ごちそうさまでした。

ということで今回はこの辺で!

この記事が気に入ったら『いいね!』をお願いします。
役立つ情報をお届けします。

Twitter で



広告