【今日のカープ No.3】3点ビハインドからの逆転勝利!畳みかける攻撃は昨年との違い!

こんにちは、ぽぽです!

仲尾次オスカル投手、プロ初勝利おめでとうございます。逆転勝利することによってこのように中継ぎで頑張っている投手に勝ち星がつく、いいことですね。

一先ず開幕カードは勝ち越すことができました。

カープ 6-3 ベイスターズ

通算成績 2勝1敗 2位

先発の福井投手は6回3失点と最低限の役割は果たしてくれました。今年のカープ躍進のキーマンは福井投手だと思います。今日も球に力はあったみたいですし、きっちり試合を作ってくれるところはすごく評価できます。

またもう一つ昨年との違いは中継ぎ陣の安定感でしょう。昨日に続いてジョンソン、中崎投手が締めてくれましたが、特に最後の中崎投手!危なげないです。素晴らしい!

打線は菊丸が繋いだ後のルナ選手のサードゴロ。あれでいいんですよね。特に今年はコリジョンルールを最大限活用しなければいけないんです。そして相手がダメージを受けた後のエルドレッド選手の一打に繋がるわけなので、やはり打線には厚みが増したように思います。

開幕戦の負けから2連勝での勝ち越しは価値があります。

次のカードもこの調子でいってほしいですね!

この記事が気に入ったら『いいね!』をお願いします。
役立つ情報をお届けします。

Twitter で



広告