だるまや 女池店 新潟市中央区女池にある超有名ラーメン店に安定のクオリティを見た!

主夫のぽぽ(@carp0p0)です。

新潟にラーメン文化が根付いているというのはこれまでこのブログでも散々紹介してきました。

新潟5大ラーメンと言われる、様々なバリエーションが各地域で名物となっているんですが、その5大ラーメンに含まれないラーメンもレベルが高いんです。

例えば麻婆麺や坦々麺、ちゃんたんめん…結局どこのお店に行ってもだいたい美味いってことになるんですよね。

そしてもう一つ、魚介系の濃厚スープに背脂が乗っているようなラーメンを提供するお店、新潟には結構多いです。

新潟で多くの系列店を持つ【だるまやグループ】のラーメンですね。

もちろんこの【だるまやグループ】でも全く違う味を売りにしている店もあるんですが、我が子が好きな【吉相】もこのタイプですね。

【関連記事】吉相 県庁前店 ラウンドワンで子供と遊んで一緒にラーメンを食べに行こう! | 主夫のぽぽさん

そんなラーメンを食べに行ってきました。

広告



だるまや 女池店

お店の場所はこちらです。

関連ランキング:ラーメン | 白山駅関屋駅新潟駅

だるまやグループのお店はそこかしこにありますが、『だるまや』と名のついたお店はこの女池店と亀貝店、亀田店、竹尾店の4店舗です。

GR004233

あ、長男が写り込んでますが気にしないでください。

11:50くらいに来店したんですが、すんなり座ることができて『さすがにみんな、クリスマスイブにラーメン食べないのかな』なんて思ってたら、我が家が着席した後からどんどん席が埋まっていき、食べ終わって外に出る頃には行列になってました。

さすが人気店。おそるべし。

メニューです。

GR004235

GR004236

この他にも辛いタイプのつけ麺や期間限定復活の背脂麻婆麺もありましたが、子供達は【だるまやラーメン】、妻は【チャーシューラーメン】、僕は【煮干つけめん】を注文しました。

まず運ばれてきたのは【チャーシューラーメン】。

GR004237

チャーシューが丼の周りに敷き詰められています。

上にはもやしたっぷりのスープには背脂。

GR004238

海苔の裏には煮卵とメンマも隠れていて具がたっぷり。

GR004239
GR004240

そしてこちらは【煮干つけめん】。寒い日だったので『あつもり』を注文しました。

GR004241

てっきり煮干しが浮いているものだと思っていましたが、それは無かったです。

GR004242

海苔の上に魚粉が乗っていてこれを溶かすと味が変わるってやつですね。

GR004243

チャーシューはサイコロ状に切ってありました。

GR004247

麺は太めの縮れ。

GR004244
GR004246

それではいただきます!

ぽぽ、食べた

こういう味のつけ麺は久々に食べた気がします。

つけ汁は動物系と煮干しなど魚介系、両方の風味がたっぷりの少し甘めな味。

濃いなぁって印象はないもののしっかりとした味でつけ麺として食べるにはいい感じ。

チャーシューはしっかり味が付いていましたが、煮卵はあえて味をつけていないのか?普通のゆで卵でした。

麺は縮れているのでしっかりスープと絡みます。

やはり完成度高いというか、人気店であることを納得させてくれるような安心して食べられる味です。

もちろん【だるまやラーメン】も【チャーシューラーメン】も安定のクオリティ。

ずっと人気であり続けられることに納得して食べ終えたのでした。

ごちそうさまでした!

ということで今回はこの辺で!



この記事が気に入ったら『いいね!』をお願いします。
役立つ情報をお届けします。

Twitter で



広告