今シーズンの広島東洋カープについて考える ④新戦力と今季のカープは勝てるのか

こんにちは!ぽぽさんです!

今回も合わせると4回に渡ってお送りしてきたこのマニアックなカープ記事も今回で最終回となります。

ということで、今季のカープは勝てるのかどうかということを新戦力と合わせて確認していきたいと思います。

広告



ルナともう一人の大型補強

まずは新戦力から見ていきましょう。
何と言っても昨季まで中日で活躍していたルナ選手を獲得したのは大きいでしょう。
固定できなかったサードのポジション、確実に打点を稼げる打者がいないというウィークポイントを同時に二つも補うことができました。また、この補強で堂林選手にも刺激になって一本立ちしてくれることを願います。

あとは新外国人ですが、こればかりは始まってみないとわからないかなと思います。アメリカでの実績はあてにならないことはこれまでを見ても明らかですし、それに加えて外国人枠の問題もあるので…活躍してくれればありがたいですが、見守りましょう。

その他ドラフト1位、2位の岡田、横山の両投手は即戦力として活躍してくれそうですし、これまた新人の西川選手や仲尾次投手も評価は高いですね。
ただ私が一番の戦力アップとして考えているのは、河田守備走塁コーチではないのかと。
河田コーチは現役時代、カープでも俊足好守の外野手として活躍、西武ライオンズでもコーチとして活躍された方です。
この河田コーチが三塁コーチとなってくれることで、これまでとは違う野球を見せてくれるのではないかと。
三塁コーチはスペシャリストが必要なポジションですし、今季からの新ルール『コリジョンルール』もありますからね。

果たして今年のカープは勝てるのか

勝てます!
まあ毎年この時期はそう言っているんですが。
ただここ数年少しずつではありますが、地力はついてきていると思うんです。
5年から10年前の暗黒期には、負けて当たり前とまではいかないもののそんな雰囲気がファンの中にも流れていましたが、今は上位のチームとも互角に渡り合えるチーム力が十分に備わっています。
今年は前田健太投手がいなくなったことで間違いなく前評判は落ちていますが、セ・リーグに関してはどこが優勝してもおかしくないくらいの戦力構造ですし、チャンスは十分にあると思います。

最後に今季の見どころ

黒田投手の200勝達成と新井選手の2000本安打達成がおそらく今季は見られると思います。
カープを引っ張ってきてくれた功労者です。
みんなで泣きましょう!

ということで今回は以上です。
最後まで読んでいただきありがとうございました。

この記事が気に入ったら『いいね!』をお願いします。
役立つ情報をお届けします。

Twitter で



広告