【今日のカープ No.4】前の試合から一転して逆転負け。ビシエドを見ていると2006年のタイロン・ウッズを思い出す。

こんにちは、ぽぽです!

今日は前半までは完全な勝ちムードだったんですがね。今のビシエド選手は間違いなく12球団No. 1の助っ人ですね。打ちそうな雰囲気しかしません。

カープ 2-4 ドラゴンズ
通算成績 2勝2敗 3位

野村投手は勿体無かったですね。逆転された6回は先頭を切ったことで安心したのか…遠藤選手への死球が流れを変えてしまいした。

今はとにかくビシエド選手の前に走者を出さないことが大事だということを身を持って教えられました。

この選手が好調を維持する限り、ドラゴンズ打線は厄介ですね。

また、逆転された後も中継ぎ陣の差が出てしまったような気もします。ピシャリと抑えられてしまいました。

田島、又吉、福谷、これに浅尾投手が完全復活したら…嫌な相手ですね。

打撃陣に関しては得点こそそんなに多く取れていないものの、やはり昨年よりやってくれそうな気はします。

早打ちが少なくなったのはベンチからの指示なのか?どうなのかわかりませんが、なんでもかんでも打ちにいくというのはあまり好きではないので、私としては良い傾向に思えます。

これもルナ効果ですかね。

なんだか中日ドラゴンズファンの記事みたいになってしまいましたが…明日はルーキー横山投手の先発です。

打線もしっかり援護して、仲尾次オスカル投手に次ぐルーキー勝利を勝ち取ってもらいたいです。

この記事が気に入ったら『いいね!』をお願いします。
役立つ情報をお届けします。

Twitter で



広告