白浜屋 新潟市江南区鐘木 唐揚げとラーメンが有名な地元密着のラーメン屋さん。唐揚げとラーメンがこんなに相性良いなんて!

主夫のぽぽ(@carp0p0)です。

またまた最近ラーメンばっか食ってんなぁって自分でも思うわけですが、なんか定期的にこういう波が来るんですよねぇ。

なんてどうでもいい呟きはこれくらいにして。

今日紹介するのは唐揚げラーメンです。

私、基本的にこういう邪道的ラーメンはあんまり好きではありません。

そもそも揚げ物を汁につけるってのが好きじゃなくて。

揚げ物はカリッとしてなんぼっていうか、カリッとしてないものは揚げ物じゃないっていうか。

実は新潟に来る前に、岡山に住んでいてそこでとんかつラーメンなるものを食べたんですが、『お、おう…』って感じだったんですよね。

決して不味いわけではない、でも別々に食べたほうが美味しいんじゃないかなぁ的な。

ただ、その概念は見事に覆されました。

なるほど、こういうのもあるのかぁと感心したラーメン、紹介します。

広告



白浜屋

お店の場所はこちら。

関連ランキング:ラーメン | 関屋

衝撃だったのが、我が家から裏道使うとめっちゃ近いってこと。

車で5分くらいでした。もっと早く気づけば良かったなぁ。

あ、すんません、個人的な話でした。

ということでお店に到着。

GR003658

なかなか良い感じの外観。

駐車場は10台弱停められます。

GR003659

入店してメニューを確認。

GR003660

唐揚げラーメンが美味しい有名で、しかもチャーシューが美味しいとの情報を得ていたので、悩んだ挙句、『ちゃしゅうめん』と唐揚げトッピングを注文しました。

チャーシューメンじゃないですからね、あくまで『ちゃしゅうめん』!

運ばれてきました。

GR003661

スープはきれいに透き通っています。

GR003664

麺はこんな感じ。

GR003668

チャーシューと、

GR003665

唐揚げ。

GR003666

ということでいただきます!

ぽぽ、食べた

まずスープ。

おぉぉ、めっちゃあっさり上品。

透明な見た目からも想像付くと思いますが、ダシの香りと味はもちろんちゃんとするものの、薄いんじゃない?と思われるくらいの味です。

麺は細麺で縮れ系。

このスープと麺だけだと、三吉屋などの老舗の新潟ラーメンを思い出さてくれるですが、それがトッピングで全く違ったものになるとは。

チャーシューは超トロトロ系で箸で持ち上げるのが難しいくらいの柔らかさなので、噛む必要もないくらい。

味がしっかりついているので、ラーメン本来のあっさり感とぴったり合うんです。

そして何と言っても唐揚げですよ。

最初に言ったとおり、揚げ物はカリッとしてないと嫌な私は、まずこれに手を付けたわけですが、これが美味い!そして熱い!(笑)

塩コショウでしっかり味付けされているんですが、これまたあっさりラーメンと相性合いまくり!

『よゐこの浜口』と『無人島』くらい合う!

食べ進めていくと確かに唐揚げの衣はペチャっとなっていくんですが、そのことでスープにコクを与えている気すらしてきます。

唐揚げ食べて、ラーメン食べて、みたいな感じでラーメンが白飯代わりになってましたね。

お店の雰囲気も常連さんに愛されているなぁって感じでした。

確かにこれが地元にあって、盆正月だけ帰省するような人なら必ず食べに行きたいってなりそうな味。

わかりにくいっすか?(笑)

とにかく良いお店でしたし、肝心の唐揚げとラーメンも美味しかったです!

ごちそうさまでした!

ということで今回はこの辺で!

この記事が気に入ったら『いいね!』をお願いします。
役立つ情報をお届けします。

Twitter で



広告