発信しても知られることはほとんどないけど発信しないと誰も知らない

主夫のぽぽ(@carp0p0)です。

このブログを立ち上げたのが2016年2月11日。

そこから毎日欠かさず更新し続けて今日で1250日になりました。

特にキリがいいわけでもなく別に続けていることを誇りたいわけでもないんですが、最近思うことがありまして。

というのも、知人がブログを始めようと思っていると。

ただ、何を書けば良いのかわからないし、続けられるかが不安だと。

だったらそもそもブログ書くのやめようか、という身も蓋もない声が出そうになりましたが、そこをぐっとこらえて「書くことなんて何でもいいと思うし、正直、最初は特に誰も読まないから何書いたって大丈夫」と言っておきました。

別に嫌味とか言いたかったわけじゃないです。

僕のこのブログだってもちろん読んでくれてコメントくれたり反応してくれる人はいますし、それはそれは本当に、大変ありがたいことです。

でもこのブログの存在や僕のことを知らない人なんて山ほどいるわけで。いや、当然なんですけどね。

僕のブログが弱小だからとか、読まれる工夫をしていないからとか知られていない理由はそれこそ山ほどあるんですが、今日言いたいのはそういうことではなくて。

自分の言い分をどれだけ発信したとしても案外みんなそんなことに興味は無いし、知られたとしても伝わっていなかったり、そもそも発信してること自体知られていなかったりするし、そんなもんなんですよね。

嘆いているわけでもないんですよ。

しかもこれは逆に良い方向に捉えることもできますしね。

知られないんだからこんなこと発信していいんだろうか?なんて細かいこと気にせずにどんどん発信すれば良いという風にも。

ただ、何も発信しない人ってのは当たり前ですが何も知られていないよってことです。もちろんその方が良いって思う人もいるんだろうけど。

ぽぽ、考えた

今日は思ったことをバーっと書いてみましたが、結局のところ僕はこれからもブログ書き続けようかなと思ったってことです。

昔からなんですけど、僕って”教えたがり”みたいなとこはあるんですよね。

教員志望だったってのも自分がそういう性格だって思ってたからだし。

だからブログでこういうお店が美味しかったよとか、こんな素晴らしいサービスがあるよ、なんてのを教えたいんだろうなと自己分析してみたり。

なんだか自分語りみたいになってしまいましたが、たまにはこんな記事も良いかなと。

ということで今回はこの辺で!

この記事が気に入ったら『いいね!』をお願いします。
役立つ情報をお届けします。

Twitter で

この記事を書いた人

ぽぽ(片元 彰)

ぽぽ(片元 彰)

主夫です。(専業ではありません)
タスク管理の最強ツール、タスクシュート時間術を実践中。
NPO法人の理事として企業の働き方改革のお手伝いやセミナー、コンサルタントとして主に子育て中のママやパパの時間管理、タスク管理の相談に乗っています。
このブログでは好きなこと、好きな考え方などを自由に書いています。

広告