広島と大阪を結ぶ高速バス「グランドリーム号」に乗りました。高速バスのメリットは安いだけじゃない!

主夫のぽぽ(@carp0p0)です。

先日の大阪までの道のり、高速バスに揺られていったわけなんですが、

参照:倉園さんに会うために大阪へ。受け身の姿勢であることの大切さ。 – 主夫のぽぽさん

IMG 7118

このグランドリーム号というバスに行き帰りともにお世話になりました。

最近のバスは良いですねー。

あまりにも長距離だとさすがに新幹線とか飛行機の方が無難だと思いますが、広島-大阪間くらいであれば、様々なことを考えて僕は高速バスの方が良いんじゃないかと思えるくらいです。

大阪と広島を結ぶ「グランドリーム号」

IMG 7120

このグランドリーム号は西日本JRバスと中国JRバスが共同で運行しています。

広島から大阪まで1日4便(逆区間も同じ本数)運行されていて、最安で購入できれば3600円。

新幹線だと約一万円ですのでその差は大きいですよね。

ちなみに今回はバスの中の写真が撮れませんでした。

先に乗車している人もいる中でパシャパシャ出来なかった…。

詳しく知りたい人は以下の記事をご覧ください。内部の写真も詳しく載っています。

ここまでだと全くもって面白くないので、僕が感じたことや気づいたことを述べておきます。

バスの中、各シートにはコンセントがあります。というよりコンセントしかないです。なので当然ですが、ケーブルだけだと充電できません。

こんな当たり前のことなんですが、僕が以前乗った高速バスはUSBケープルの挿し口があったため、そのイメージがあって…ですのでケーブルだけではなくアダプタも持参しましょう。

そしてここからは僕が新幹線や飛行機よりも良かったと思える点を。

新幹線や飛行機に乗れば当然ですが目的地までの時間を短縮できます。

ただ、このグランドリーム号を始めとした高速バスにあって飛行機やバスには無い魅力、それは”3列独立シート”だと僕は思うんです。

もちろんバスによっては4列もありますが、少々値段は張っても3列がやはりオススメ。

理由は簡単です。

隣の人を気にしなくて良いからです。

シートが独立しているので、当然ですが肘掛け問題みたいなのも全くありません。

いつの間にか隣の人の肩を借りて寝てしまっていた…みたいな恥ずかしい思いをすることもありません。

そういうことは心配していないという人であっても、やはり隣との距離が近い、密接しているというのはストレスになります。

気にならない人もいるかもしれませんが、自分だけじゃなく相手が気にしてるかも…なんて気になる事もありませんか?そもそもそういうストレスがない方が良くないですか?

これが高速バスの最大のメリットなんじゃないかと僕は思ったりします。

まあ飛行機のビジネスクラスとかに乗ればそんな問題はそもそも無いんでしょうけどね。

ぽぽ、考えた

という事で大阪とかの中距離くらいまでは高速バス全然アリ!と僕は思うわけです。

まあ好みは人それぞれですし、そもそもスケジュールの関係で新幹線や飛行機を選ぶということも当然ありますけどね。

タイトルの通り、高速バスは安いだけじゃないよと。だけじゃないテイジン!だよと。言いたかっただけです。

ということで今回はこの辺で!

この記事が気に入ったら『いいね!』をお願いします。
役立つ情報をお届けします。

Twitter で

この記事を書いた人

ぽぽ(片元 彰)

ぽぽ(片元 彰)

主夫です。(専業ではありません)
タスク管理の最強ツール、タスクシュート時間術を実践中。
NPO法人の理事として企業の働き方改革のお手伝いやセミナー、コンサルタントとして主に子育て中のママやパパの時間管理、タスク管理の相談に乗っています。
このブログでは好きなこと、好きな考え方などを自由に書いています。

広告