にいがた黒崎枝豆パイ(新潟県菓子工業組合) 新潟の枝豆はお菓子にしても美味い!

主夫のぽぽ(@carp0p0)です。

先日、勉強会のために神戸に行ってたんですが、参加者は当然西日本の人が中心。

名刺交換して新潟に住んでるという話になると、『行ったことない』という人がほとんどです。

そりゃそうですよね、新潟の人に聞いても中四国、九州地方は行ったことないし、どんな場所かわからないと言われることが多いですから。

そんな新潟の知られていない魅力の中でもダントツで全国の人に知ってほしいもの、それが”枝豆”です。

もうね、新潟の枝豆食べると他の地方では食べられなくなるから!

でも知名度が低い…本当に低い。

今回はそんな新潟の枝豆、その中でも特に上等な黒崎茶豆を使ったお菓子を紹介します。

広告



にいがた黒崎茶豆パイ(新潟県菓子工業組合)

今回購入したのは新潟の有名和菓子店、百花園。

お店の場所はこちら。

新潟県菓子工業組合が作っているということで、結構いろんなお店で売ってるみたいですね。

IMG 9109

くろさき茶豆はこちらにも書いてあるように、ブランド枝豆です。

国の地理的表示保護制度というものに今年登録されて、知名度も上がってきている?わかりませんが。

まあね、本当に甘いんですよ。美味いんですよ。

IMG 9110

えだまめの王様、まさにその通りだと思います。

IMG 9111

IMG 9112

手のひらより小ぶりなサイズ感。

IMG 9113

中には自然な枝豆の色の餡。

IMG 9114

つぶつぶ感も残してある感じですね。

ということでいただきます!

ぽぽ、食べた

枝豆の餡が甘い!変な添加物とか入ってないのに甘い!

薄皮や豆の食感も残している感じです。

パイ生地はしっとり系でバターの風味豊か。だけどクドさはありません。

『パイに餡』という和洋折衷ですが、うまく調和しています。

何度も言いますが、本当に新潟の枝豆は全国的にもっと知られてほしいなと。

僕は夏になると毎晩食べてもいいって思えるくらい好きです。

ということで今回はこの辺で!

この記事が気に入ったら『いいね!』をお願いします。
役立つ情報をお届けします。

Twitter で



広告