マキノ式飴 牧野製飴店 糸魚川名物のアメちゃんは眺めても良し、食べても良しでお土産にピッタリの一品!

主夫のぽぽ(@carp0p0)です。

花より団子も好きですが、キッズ・ウォーも好きでした。

あ、マキノ繋がりです。

先日、妻がお土産としていただいた飴なんですが、これがなんともインスタ映えしそうな。

普段から飴ちゃんをカバンに忍ばせて会った人に配るオッチャンになりたいと思っている僕なので、早速いただいてみました。

広告



牧野製飴店 新潟県糸魚川市

『まきのせいあんてん』と読むらしいです。

お店の場所はこちら。

地元で大人気のお店。

とは言え今回はいただいたものですので、お店までは行っていません。

一回行ってみたいなぁ、糸魚川。

ブラック焼きそばとか食べてみたい。

GR007840

キラキラと光っているこちらのマキノ式飴。

カラフルですごく綺麗です。

GR007841

作っている牧野製飴店さんは昭和29年に創業され、昔ながらの製法で一粒一粒手作業で作られているそうです。

ホームページなどは無いようですが、電話をすれば地方発送してくれるようです。

販売単位は5粒で95円から。

一粒単位からは売ってもらえないみたいですが、そこはお店も利益を出さないといけないですもんね。当たり前です。

GR007844

こんな感じの袋詰めで。

この辺りもモダンな感じで僕は好きです。

GR007845

種類は時期によって変わるみたいですが、今回いただいたものには7種類入っていました。

GR007842

味は赤いのがイチゴ、黄色いのがレモンというのはわかりましたが、あとはまだ食べきれていないのでわかりません。

お店が紹介されているブログから引用させてもらうと、

味は黒糖・水晶(べっこう)・イチゴ・レモン・甘かん(しょうゆ)・ラッカセイ・ネコヤナギ(大豆)・チョコの8種類。そして夏季限定のハッカ・冬季限定の さらし飴があります。

牧野製飴店 | わたしのブログ by エミリー0318 – 楽天ブログより引用—

GR007843

大きさは口に頬張るという表現がぴったりくるほどの大きさ。

ずっと口に入れていると食べ終わるのに10分以上はかかります。

ということでいただきました!

ぽぽ、食べた

昔ながらの製法で作られているこちらの飴はどれを食べても懐かしく素朴な味。

飴なので当然甘いんだけど、変な甘さは無い。

食べると『落ち着く』とか『癒される』とかいう表現がピッタリです。

残念ながら糸魚川市に行くか、電話で注文するかしか手に入れる手段はないんですが…と思っていたら、不確定ながら新潟ふるさと村に売ってるのでは?という情報も。

一度確認しに行ってみようかな。

眺めていても食べても楽しめる一品。

まさにお土産にピッタリだと思います。

ごちそうさまでした。

ということで今回はこの辺で!

こちらの商品もいかがですか?

なんだかんだでパインアメ。うちの子も大好きです。

この記事が気に入ったら『いいね!』をお願いします。
役立つ情報をお届けします。

Twitter で



広告