東池袋 大勝軒 新潟(新潟市中央区幸西) つけ麺と言えばここを抜きには語れない!『つけ野菜』と『濃厚つけ野菜』を食す!

主夫のぽぽ(@carp0p0)です。

新潟って東京からも新幹線で2時間と距離的にも身近なことも影響しているのか、割と外の文化が入ってきやすい土地柄なのかなぁと思います。

新潟に来て最初に驚いたのが、『ラフォーレ原宿新潟』。

原宿なの?新潟なの?

ラーメンにも同じようなのを感じていて、新潟5大ラーメンに代表されるこの土地独自のものと、新潟以外から入ってきたラーメンの両方に出会うことができます。

例えば以前にも紹介したラーメン二郎。

【関連記事】ラーメン二郎 新潟店にようやく行けた!昼営業が始まったよ! | 主夫のぽぽさん

大舎厘も六厘舎のインスパイア系ですしね。

【関連記事】麺や大舎厘 女池上山店 新潟市中央区女池上山 つけ麺の名店で【濃厚つけ麺】を食す! | 主夫のぽぽさん

そんな中、今日紹介するのはつけ麺の超有名店。

広島から一度も出たことがなかった高校生の頃からすでに知っていたと思います。

その名は【東池袋 大勝軒】。

新潟にもあるんですよねー。

ずっと気になっていたんですが、ようやく食べに行けました!

広告



【東池袋 大勝軒 新潟】新潟市中央区幸西

お店の場所はこちらです。

関連ランキング:つけ麺 | 新潟駅白山駅

GR004658

お店の前に3台ほど駐車スペースがありますが、ここは若干停めにくいです。

でも近くに停めたくなる僕はやはりデブまっしぐら。

GR004659

入店します。

13時前ということもあって、すんなり入ることができました。

店内は座敷席とカウンター席がありますので、子連れでも入れそう。

メニューを確認します。

GR004660

とは言ってもこの日はすでに食べるものが決まっていました。

というのもここに来た理由は野菜が食べたいというものだったんです。

んで『新潟 野菜 ランチ』でGoogle先生に聞いてみたところ、カフェやら何やら色々でできたんですが、その中にこのお店の、

GR004662

『つけ野菜』とやらが引っかかってきました。

なんだかんだね、やっぱ気になってた行ってみたいとこにってことでこちらに決まったわけです。

うん、野菜だとさ…ヘルシーじゃん…昨日痩せたいとか言ってたけど、野菜たくさんだしさ…。

なんてブツブツ呟きながら、つけ野菜を注文しようとしたところ、

GR004661

濃厚?濃いやつ?つい口が『濃厚野菜お願いします』と言ってました。

口のばかやろー。

そしてしばし待ちます。

当然自家製麺なので製麺室もありました

GR004663

てことで、着丼!

まずは『濃厚野菜』。

GR004664

野菜が別になっているんですね。

もやし、ニラ、キャベツ、人参、玉ねぎの5種類がボイルされ、その上にタレがかかっています。

GR004665

つけダレは確かに濃厚そのもの。

レンゲですくうとトロみを感じることができます。

GR004668

中にはチャーシューや玉子など野菜以外の具材が。

GR004673

麺はもちろん太麺。

GR004670

続いて『つけ野菜』。妻が注文しました。

GR004666

GR004667

GR004669

麺や具材は『濃厚野菜』と同じです。

当然ですがスープはこちらの方が見た目もさらっとした感じ。

てことでいただくことにします!

ぽぽ、食べた

僕自身は本店の味は食べたことがありません。

なので本店と比べてどうだとか言うことは出来ないんですが、このつけ麺は美味しいですね。

実は僕の中でつけ麺って濃厚なスープにつけて食べるからこそ美味しいものだという思いがあったんです。

だからこの日も濃厚なタイプのものにしたんですが…あくまで僕の好みの問題かもしれませんが、通常の『つけ野菜』の方が美味しかったです。

もちろん濃厚なものもそれはそれで美味しいんですが、何というか完成度みたいなものがノーマルタイプの方がものすごく高い気がしました。

なので、『つけ野菜』の方を食べた感想を言わせてもらうと、スープは甘みと酸味がちょうどよい醤油ベースのもの。

あっさりしているというと物足りないんじゃないかと思ってしまう人もいるかもしれませんが、本当に絶妙のバランスであっさりしていながら食べ応えもあるスープです。

そして、それに麺がよく合うんですね。

『濃厚野菜』のスープに合わせると、少しクドくなりすぎるような気がしました。

よく絡むからなのかもしれませんが、だからこそあっさりしているノーマルなスープが合うのかも。

これまでなかなか食べられなかったここの味ですが、食べられて良かったです。

そして、古くから人気で伝説の店として名が通っているのには訳があるんだなぁとしみじみ感じたのでした。

ということで今回はこの辺で!



この記事が気に入ったら『いいね!』をお願いします。
役立つ情報をお届けします。

Twitter で



広告