ティファールの衣類スチーマー「アクセススチーム」はアイロンいらずになれるのか?主夫が試してみた!

主夫のぽぽ(@carp0p0)です。

料理、洗濯、掃除などなど、たくさんのタスクがある家事の中で嫌われ度ナンバーワンは何なのか?

家事をやってる人100人に聞きましたと関口さんが言ったら、ある!ある!ある!とみんなが口を揃えるのが『アイロンがけ』ではないでしょうか。

クイズ100人に聞きました、懐かしいなぁ。

かくいう僕も『アイロンがけ』そんなに好きではありません。

嫌いだとはっきり言わないのは、やり始めればそれなりに無心になれたり、シワが取れると気持ちいい〜なんて感じて、悪いことばかりではないかなとも思うから。

今、変わった人だなぁって思ったそこの人!…

正解です!笑

なので結局アイロンがけの何が嫌なのかってやはり時間がかかるとか、その割には一度その服を着て洗濯するとまたアイロンをかけないといけないなんていう無限ループ感があったりして面倒の気持ちになってしまうことで、取りかかれないことなんじゃないかと僕は思ってます。

そして僕に関しては腰痛持ちなので、あの姿勢があまり好きではないということ。

もちろん、スチーマーという商品があることは知ってました。

通販番組なんかでもよく紹介されてますもんね。

ハンガーに吊ったままでこんなにシワが伸びますよーってやつ。

ただなかなかね、『買うまでの代物なの?』って感じで信じられなかったんですが、ついに買っちゃいました。

さて、腰痛持ちの主夫はこれでハッピーになれたのでしょうか?



広告



T-fal (ティファール) DR8085J0 「アクセススチーム」

今回購入したのはこちらの商品です。

スチーマーと呼ばれる商品はたくさん世に出回っているにもかかわらず、なぜこれに決めたのか。

それはAmazon1位だったということ、口コミ、Facebook広告に頻繁に出てきて気になっていたからです。

そうです、変わってる上に単純な人です。

でも人がモノを買うときなんてそんなもんだと思っています。はい。

作っているのは、取っ手の取れる〜♪で有名なT-fal(ティファール)。

最近、同じく主夫の方が『フライパンをT-fal(ティファール)に変えてやったぜぇるんるん♪』っていうブログ記事を書いていたのでフライパンも欲しいなぁと思っていたんですが、それよりもこっちを買っちゃいました。

GR003999

隣にあるのは『スチーム用のミトン』です。

GR004001

これに関しても最後に使用感を書きますね。

んで早速中身を確認してみます。

GR004003

本体には長めのコードが付いています。

これがコードレスになれば最高かもなぁなんて。

他には取扱説明書、ヘッドカバー、アタッチメントブラシ、ドアフックが付いていました。

本体の大きさはこれくらい。

GR004006

男性のほぼ平均である僕が握ってこのくらいになります。

重量感は思ったよりありますね。

ただこれくらいなら許容範囲かなと。

使い方はいたって簡単です。

GR004044
GR004045

GR004046

スチームが出ない方に水を入れるタンクがあります。

ここに水を入れて、

GR004047

スチームの出口にカバーを取り付けます。

GR004050

コンセントを刺して、電源ボタンをポチッとな。

GR004048
GR004049

このトリガーを引くとスチームが出てきて、それを衣類に当てるわけです。

GR004005

スチーム量は1分間に最大23グラム、一度の給水で18分間使えるということで、メーカーの説明によるとワイシャツ6枚とジャケット2着くらいを一度にスチームできるとのこと。

しかもシワを取るだけじゃなくて、洗えない素材のものなんかにスチームを当てて、脱臭や除菌、花粉対策などにも使えます。

これからの時期はアウターなどに使うといいかもしれませんね!

実際の効果を検証してみる

それではここからは実際にシワが伸びるのか,使い勝手等を検証してみたいと思います。

ドアフックがあるので、それに引っ掛けて使います。

まずは、定番の白いワイシャツ。

僕の写真技術でどこまで伝えられるかわかりませんが、

GR004062

GR004061

GR004063

結構シワが入ってますね。

それがスチームを当てると、

GR004064
GR004065

こんな感じに。

因みにもう一つ、こちらはシワの伸びにくい素材のハンカチ。

ビフォー!

GR004066

アフター!

GR004067

いかがですか?

ぽぽ、考えた

なんということでしょう‼︎

という効果を期待していた方には物足りなかったかもしれないですね。

僕の実感としては、『アイロンがけのようにパリッとした仕上がりにはならないけど、十分着ることはできるレベルになる』というものでした。

僕も妻も現在はほとんどスーツなどのフォーマルな格好をすることはほとんどありません。

だったらこれで十分じゃないかなと。

そうです、変わってる上に単純で適当な人なので

最大のメリットは何と言っても手軽さですね。

アイロン台を出さなくていいし、立ったままサッと出来る、しかも時間もアイロンをかけるのとは比べ物にならないです。

一枚のシャツにかける時間がアイロンだとどうしても5分弱くらいかかってしまいますが、このスチーマーだと1分強で終わってしまう。

5分と1分、チリも積もればなんとやらで違いは大きいですよね。

手軽だとアイロンがけに対する億劫さが減るので、精神衛生上も良いような気がするし、ワイシャツが溜まるーなんてことも無くなりそうです。

ただし、これ一つで全てのシワが取れるわけではありません。

ご覧の通り、シワの伸びにくいものに関してはやはりアイロンが必要になってきますし、ハンカチや子供の給食着などしっかりアイロンかけてパリッとさせた方がいいなってものもあります。

この辺は使い分けですね。

ただ、今の我が家の状況にはマッチしているものだと思うので、買ってよかった公文式だなぁなんて思ってます。オヤジギャクです。

因みにもう一つ同時に購入したミトンですが、わかってはいたんですが、シャツの裾という細かい部分を持つのには向かないので、使いにくさは否めません。

ただ、火傷防止のためには必要だと思うし、熱はしっかり遮断してくれたので、使い方としては、大まかな部分は素手でやってしまって、細かい部分をやりたい時にミトンを使うという感じが良いと思います。

【T-fal (ティファール) DR8085J0 「アクセススチーム」】、今ならAmazonで44%引きという価格で売られています。

Amazonセールやってるからなのかは定かではありませんが、価格は変動しますので確実に安くなっている今が買い時かもしれませんね。

あ、Amazonは今週一週間、サイバーマンデーと題して大幅セールやってますよー!

プライム会員なら限定の先行セールなどもあるので、無料期間だけ入ってみるというのもいいかもしれませんね。

電子レンジが壊れそうなので…買おうかどうか悩んでます。

ということで【T-fal (ティファール) DR8085J0 「アクセススチーム」】これからもヘビーに使っていきたいと思います。

今回はこの辺で!

この記事が気に入ったら『いいね!』をお願いします。
役立つ情報をお届けします。

Twitter で



広告