子どもたちの夏休みと「ひとり会議」

主夫のぽぽ(@carp0p0)です。

僕の住んでいる広島でも本日、梅雨が明けました。

いやー晴れ晴れしいですね。33度まで上がりましたよ、日差しが眩しい!

子どもたちの夏休みも始まってますからね、もう彼らはウキウキで、宿題なんてそっちのけで遊びまくってますね。いやー良いこと!我々大人も楽しまないとですねー!!

…なんて、子どもたちの気持ちや天気とは裏腹に…親たちにとっては夏休みは決してパラダイスではありません。

いつもは給食なのに…自分のご飯なんて適当に済ませるのに…昼ごはん作らないといけないし…。

宿題だって沢山あって、そりゃ何の文句も言わず、黙々とやってくれる子なら問題ないんでしょうけど、そうは問屋が卸しません。

ラジオ体操の当番あり、プールの監視当番あり、盆踊りではビールを売ったり、当然のことながら仕事もあり…まあ大変です。笑

いや、全てを否定するわけじゃないんですよ。

というより楽しいことも多いんですよ。

子どもたちと一緒に過ごせる時間があるってのは幸せなことだし、楽しいこともたくさん味わえるのが夏休みです。

この投稿をInstagramで見る

夏休みですね。 子どもたちには嬉しい嬉しい夏休みですが、親にとってはね…みなさんお疲れ様です。笑 長男くんはポテトが食べたいといつものように自分で揚げております。もう慣れたものです。 次男くんは食べる担当です。笑 その次男くん、今日は豚丼が食べたいとのことだったので作りました、大量に。 まあまたいつかの昼ご飯にでも食べればいいかなと。 でも次男くんはそれを許してくれません。 普通におかわりして、多分、一合以上はご飯食べたんじゃないか? 「こんなに美味しいのにおかわりしないなんて、もったいないなー兄ちゃんは。」 ですってよ。 「だっていっぱい食べたら大きくなるんでしょ?」 いやいや、君は既に二学年上の平均以上で、十分大きいんですけどね。 まあ嬉しい悲鳴です。 #子育て #夏休み #ご飯 #長男くん #次男くん #食欲がやばい #デカさもやばい #作りがいがあります #豚丼 #将来楽しみです

片元彰さん(@katamoto.akira)がシェアした投稿 –

そんな中、こんな本を読みまして。

この本を知ったのはシゴタノ!仕事を楽しくする研究日誌の大橋悦夫(@shigotano)さんが書かれた以下の記事。

この本は実際に「ひとり会議」を行う際の手順や自分への質問なんかも具体的に書かれていてオススメです。

一応、「ひとり会議」という予定も立ててみたんですが…なかなか上手くいかないものですね。

やりたいなぁ、「ひとり会議」。

ぽぽ、考えた

こうなったら、夏休み、しっかり楽しみましょ!

「ひとり会議」もやりたいけど、子どもたちの時間も大切にしたい!

そんな欲張りは難しいことはわかっています。

そんなことはタスクシュートを実践していれば明らかです。

でも、でも、やっぱり楽しみたいと思います!

ということで今回はこの辺で!

この記事が気に入ったら『いいね!』をお願いします。
役立つ情報をお届けします。

Twitter で

この記事を書いた人

ぽぽ(片元 彰)

ぽぽ(片元 彰)

主夫です。(専業ではありません)
タスク管理の最強ツール、タスクシュート時間術を実践中。
NPO法人の理事として企業の働き方改革のお手伝いやセミナー、コンサルタントとして主に子育て中のママやパパの時間管理、タスク管理の相談に乗っています。
このブログでは好きなこと、好きな考え方などを自由に書いています。

広告