「freee」でプライペート資金をデフォルトにする方法

主夫のぽぽ(@carp0p0)です。

今日から12月ですね。年末ですね。

ということはそろそろ考えないといけませんね。

何を?そうです、確定申告です。

まだ考えたくない?そうですよね。

まあでも今からやっておいたほうが楽なこともあると思うので。

会計ソフト「freee」に関する小ネタを。

プライベート資金と現金

僕は会計ソフト「freee」を使っています。

どういうところが良いのかとかそんなのは他の記事に任せます。

ググってもらえると本当にたくさん記事があるので、まだ導入していないとか興味のある方はそちらへ。

簡単に言うと簿記とか会計の知識がない人でも使えるのが「freee」です。

本来、事業を自分でやるなら会計の知識は持っておいたほうがいいとは思うんですが、そんなの関係ねぇと海パン一丁で叫ぶ方には超オススメ。

そんな「freee」の中では基本的にクレジットカードや銀行口座と紐づけて自動仕訳みたいなこともやってくれるんですが、さすがに現金を使った時には自分で入力しないといけません。

その時に「現金」と「プライベート資金」という項目を選択します。

スクリーンショット 2018 11 30 9 49 12

freee」を使ったことがある人なら必ず見たことがあるこの画面。

使うスクリーンショット 2018 11 30 9 49 12

赤枠の部分を選択すると、

スクリーンショット 2018 11 30 9 50 17

こんな感じで。

でも、僕みたいな現金をほとんど扱わない事業者は銀行口座は持っているものの、わざわざそこから毎回お金を引き出して使うということはやらないんじゃないかと。

例えば自販機でペットボトルの水を買った時、銀行まで行って100円ちょっと引き出して買うなんてことはしませんよね。

つまり、自分のプライペートのお金を使って後で精算をするという方法が現実的です。

なので、プライペート資金という項目の方が頻繁に使うんです。

なんだけどデフォルトでは現金が設定されていて毎回ここを選択するのは面倒です。

プライペート資金をデフォルトにする方法

そこでタイトルの通りです。

メイン画面の設定タブの上にカーソルを合わせ、
使ういまスクリーンショット 2018 11 30 9 51 33

事業所の設定を選択。

使うスクリーンショット 2018 11 30 9 52 09

詳細設定というタブの決済口座のデフォルトという部分、ここが現金になっているので、

使うスクリーンショット 2018 11 30 9 54 22

プライペート資金に変えます。

スクリーンショット 2018 11 30 9 54 34

これで設定完了です。

ぽぽ、考えた

経費精算みたいな作業が好きっていう人は結構まれですよね。

なので少しでも省力化できるのであれば…と思っている人は多いはず。

途中でも言いましたが、現金商売じゃない個人事業主の方で自分の財布から細々したものを支払うことが多いという人に役に立てばと思いました。

ということで今回はこの辺で!

この記事が気に入ったら『いいね!』をお願いします。
役立つ情報をお届けします。

Twitter で

広告