広島県究極のガイドブックVOL.3を手に入れた!少しだけ中身の紹介と広島について書いてみます。

主夫のぽぽ(@carp0p0)です。

現在は新潟に住んでいる私ですが、生まれてから高校卒業までは広島県広島市で育ちました。

父親も母親も生粋の広島人ですし、そのずっと先祖も広島で生まれ育ったみたいなので、おそらく私の中には純粋な広島県人の血が流れていると思われます。

広島の人って広島のことが大好きなんですよね。

まあはっきり言って他県の人が引くくらい好きです。

かく言う私もそうなんですが、一応広島以外の土地も経験しました。新潟も横浜も。もちろんそこ2つも大好きです。

ただやっぱり生まれ故郷って特別なものなので。

広島県は魅力をアピールすべく、2年前からガイドブックを出しています。

これは所謂フリーペーパー的な位置づけで、無料配布する形なんですが、初日には在庫が無くなるくらい人気があるんですよね。

因みに私はこれまでの一昨年、昨年とゲットしていて、今年のものもゲットすることが出来ました!

ということで、広島の魅力などを交えながら、私の思いなど少し書いていきたいと思います。

広告



広島ってどんなとこ?

一言ではなかなか言い表せなんですが…象徴するものといえばやはり原爆ドームや厳島神社などの世界遺産と広島東洋カープでしょうね。

前者はご存知のとおりかと思いますが、広島は世界で初めて核兵器の被害を受けた街です。

その影響は意識の中で色濃く残っていて、実際に私自身も被爆3世です。

かと言って、現時点で健康に影響があるとかいうこともないんでですが、広島で教育を受けた人は特にその辺りには敏感です。

おそらく折り鶴を折れない人はいないですからね。

そして、何と言っても広島東洋カープ!

今年の快進撃に関しては書きません。書くのは四半世紀ぶりに『ゆ…』出来たらにします(笑)。言葉にも出来ない(笑)。

ただどうしたって広島の象徴としてカープはそこにあって、広島人にとっては特別なものです。

究極のガイドブックって?

今回入手したのはVOL.3ということですが、これまでのものも含めて基本的に広島県の魅力を紹介してあるものです。

その内容で目玉となるのはやはり有名人が表紙となって広島を巡っているということ。

第一弾の『泣ける!広島県』はPerfume

第二弾の『カンパイ!広島県』は奥田民生さん

そして今回の第三弾『広島秘境ツアーズ』は斎藤工さん

Perfumeと奥田民生さんは広島出身なのでわかるんですが、なぜ斎藤工さん?って感じでしたが、豪華メンバーですよね。

どうやら斎藤工さんは海猿に出演されていた時に、広島にいたそうです。

まあ本当にですね、広島で生まれ、県外にいる私にとっては懐かしくもあり、新たな発見がある1冊ですね。

特に今回のVOL.3に関しては、『知る人ぞ知る場所を巡る33ツアーを完全ガイド』ということで、私も行ったことがないところばかりというか、広島にはまだまだ魅力いっぱいなんだなと思わせてくれました。

あ、斎藤工さんファンにはたまらないものになってると思いますよ!

ぽぽ、考えた

新潟に住んでいると、『広島は修学旅行で行った』って人もいるんですが基本的には未知の世界って人が多いです。

遠いですからねぇ、当然だと思います。

ただ、色んな意味で魅力的なものが沢山ある場所なので、こういう形で知ってもらってどんどん広島に来てもらえればいいなと思います。

新潟も魅力いっぱいあるので、こんな風に全面的にPRすればいいのになぁとも思いましたね。

ということで今回はこの辺で!

この記事が気に入ったら『いいね!』をお願いします。
役立つ情報をお届けします。

Twitter で



広告