1冊20分、読まずに「わかる!」すごい読書術 by渡邊康弘 レゾナンスリーディングを実践!ブログ初心者は勉強になる1冊!

主夫のぽぽ(@carp0p0)です。

昔から読書は大好きな少年だった私ですが、ここ最近は読みたい本があるのに読めないということがストレスになっていました。

そんな中、Facebookで繋がっている人が何人かオススメしてくれていたのがこの本。

正直、この手の本は胡散臭く感じてしまうんですが、今回は信頼できる人がおすすめしていたので購入決定!

早速読んで実践までしてみました!

広告



『わかる!』読書術

まず初めに、この本を読んでみて感じたことを書いておきたいと思います。

この本はあくまで『わかる!』ための読書法だということです。

その作品の文体、紙の質感まで感じたいというような、純粋に本を楽しみたいという場合はこの読み方では難しいような気がします。

ただ積読が溜まっているという場合やとにかくその本から学びたいという人にはかなりオススメできて、本当に短い時間で『わかる!』方法がレゾナンスリーディングです。

実践!レゾナンスリーディング!

基本的には冒頭からどういう風に進めていけばいいかということが書かれているのでこの本を片手に読みたい本を読み進めていけば実践できます。

確かにこの方法が染み付いてくれば20分で1冊くらいは内容を理解することが出来るようになるのかも!という希望を与えてくれました。

今回実践した見たのはこの本。

ご覧のとおり、こちらの本は改訂版です。改訂前のものは…挫折しました苦笑

ただ若干は頭に入っているという感じです。

全398ページ、やり方を見ながらレゾナンスリーディングを実践してみて約1時間で読み終えました。

IMG 5564

汚くてすみません…ただ感想としては『いい感じ!』です。

何がいい感じかというと、この本を読むと『これから自分は何をするのか』ということが明確になるということ。

読書の目的を最初にハッキリさせる、その本から何を学びたいのか、それが重要だということですね。

作者の読書への愛情が溢れている

レゾナンスリーディングのやり方は前半から中盤までで書かれていて、その後はアウトプットの方法や読書週間の身につけ方、どういう本を読むのが良いのかといったことまで書かれています。

私にとってはこの部分がすごく心に響いてきました。

ブログを書いている人に、特に初心者にとってはすごく為になる本ではないかと思います。

ぽぽ、考えた

この本のエピローグ、タイトルは『本を読み終えた後にはじまる、あなたの本当の人生』です。

世の中にはいろいろな読書法が溢れていてノウハウ本も沢山ありますが、レゾナンスリーディングという読書そのもののやり方はもちろんのこと、気持ちが前向きになれる1冊だと感じました。

良い1冊に出会うことが出来ました。

ということで今回はこの辺で!

この記事が気に入ったら『いいね!』をお願いします。
役立つ情報をお届けします。

Twitter で



広告