主夫が『どうしたら結婚できますか?』という問いについて考えてみた

主夫のぽぽ(@carp0p0)です。

突然ですが、私は『ファザーリング・ジャパン』というNPO法人に賛助会員として参画しています。

『笑っている父親』を増やしていくことをミッションに掲げて、様々な活動をしている団体で、全国に多くの会員がいます。

興味がある方はこちらからどうぞ。

NPO法人ファザーリング・ジャパン | 笑っている父親になろう! 父親の育児・家事・夫婦関係・子育て・働き方を支援します。

その活動の中で代表の安藤哲也さんがセミナーを行っていると、参加者からこのような質問が来たそうです。

『どうしたら結婚できると思いますか?』

広告



結婚はゴールでは無くスタート

確かに『笑っている父親になろう!』と言ってもそもそも父親になるためには我が子がいないと基本的には無理です。

そして、我が子が生まれるためには結婚しないと…というのは少なくとも現在日本に住んでいれば自然に考えることだと思います。

質問者がどういう意図でこのような問いを投げてきたのか、詳しくはわかりません。

結婚したいけど相手が見つからないのか、いろいろな条件が厳しくて結婚できないのか、はたまた結婚したいという気持ちにならないのか…、そもそもこの質問者は結婚しているけど他の人達の気持ちを代弁してくれたのかもしれません。

なので、もしかすると誤解なのかもしれませんが、結婚や生物学的に父親になる(我が子が生まれる)ことがゴールになっていませんか?とは思いました。

そして、もしそうなってしまうと後々、結構大変になっちゃうかもよとも。

その人の人生が幸せであれば結婚なんてしなくても別にいいんです!

と言ってしまうと元も子もないし、ファザーリング・ジャパンのミッションともかけ離れてしまうし、いろいろと問題だとは思うのでこの辺でやめときますが、実際はそう思います。

結婚するためにはどうすればいい?

結局は『いろんな人と知り合うこと』と、『自分を磨く、もしくは自分の魅力に気づく』という2点に尽きるかと思います。

これはファザーリング・ジャパンのメンバーのお話を聞いていてもそういう意見が多かったです。

私の友人にも未婚が何人かいますが、結婚している私なんかよりも良いところ沢山あるんだから、もっと自信持てばいいのになぁとか積極的になればいいのになぁと思うことが多いです。

こればっかりは本人次第なんで、周囲の人がいくら言っても変わるのは難しいんだと思いますが。

あとは勢いと思い切りでしょうかね(笑)

得体の知れない世界に飛び込むのは勇気がいることですが、勢いがついた時に思い切らないといつまでたっても出来ないままですから。

それは結婚してるから言えるんだと言われるかもしれませんが…はい、確かにその通りです。

まあたまには偉そうに言わせてください(笑)

ぽぽ、考えた

この質問してくれた本人、もしくは周囲にはこの『どうしたら結婚できるのか問題』について悩んでいる人がいるんだと思います。

悩んでいる人に対してはアドバイスをいろいろしながら本人が自分の人生を考えた上で選択していけばいいと思います。

それとは別にもう一つこんな風に考えたんですよね。

そもそもこうして結婚について悩み過ぎて踏み出せない人が少なくなればいいんじゃないかなと。

じゃあ今すぐに出来ることってなんだろう?って考えました。

それはやっぱり、まだ結婚の『け』の字も考えていない子供達に、大人たちが笑って楽しく過ごしているよというところを見せることじゃないかなと。

将来こうなりたいなぁと思うように洗脳する感じてもらうことが大事だなと。

ということで、やっぱり『笑っている父親』を増やす活動って大切だなとしみじみ感じたわけです。

あれ?そうなるとやっぱり父親にならないといけないわけで…結婚しないといけないなぁ…と無限ループのように考えた今日この頃でした。

まとまらない感じですが…ということで今日はこの辺で!

この記事が気に入ったら『いいね!』をお願いします。
役立つ情報をお届けします。

Twitter で



広告