本間屋(新潟市西蒲区)のゆずっこ 180年以上続く伝統の柚餅子(ゆべし)は懐かしさを感じながら食べました!

主夫のぽぽ(@carp0p0)です。

今日はまたまた原信女池店で見つけた美味しいもの。

みなさん、柚餅子って好きですか?

ん?あまり馴染みがない?てかそれ知らない?

そんな時は、

ゆべし – Wikipedia

便利ですねぇ。グーグル先生とウィキペディアありがとう。

まあ要するに和菓子の一種なんですが、僕は以前、岡山県に住んでいて高梁市とか矢掛町とかも仕事で行っていたので結構馴染みがあったんですが。

確かにあまり売ってるところは見かけませんもんね。

それなのに原信女池店にはあるという。

渋い!バイヤーさんのセンスがすごい!

IMG 6802

180年の歴史かぁ、そりゃ食べてみる価値ありだな。

IMG 6801

角田山ということは西蒲区のあたり。

伝統のお菓子ということで買ってみました。

IMG 6800

広告

本間屋 新潟市西蒲区

本店はこちらにあるようです。

こちらの本間屋さんは江戸時代、長岡藩の御用菓子屋に任命されるなど、伝統と格式のあるお菓子屋さん。

色々調べてみると、すごく雰囲気の良さそうなお店とその周辺だったので、いつか行ってみたいなぁと思いながら。

まあ今日は原信で買ったものを。

GR005990

原材料にもあるように、生柚子を使っているところがポイントですね。

やはり今のご時世、いろんな香料を使っているものもあるらしいんですが、さすが伝統を守り続けているだけあって、素材にもこだわりがあるんでしょうね。

GR005991

こんな感じで入ってます。

そもそもこの【ゆずっこ】という商品は【蒸し柚餅子】という本間屋さんの看板商品の切り落とし。

【蒸し柚餅子】は贈答品などにも使われるため、綺麗にカットされているようなんですが、その余った部分というわけですね。

だから当然その看板商品【蒸し柚餅子】と味は一緒。

GR005992

さて食べましょう!

ん?ここで迷う…フィルムって剥がすの?

GR005993

いえいえ、そのまま食べられますよ。

平成生まれの人は知らないかもしれませんが、ボンタンアメを思い出させてくれましたね。

知ってます?ボンタンアメ?笑

ぽぽ、食べた

うん、懐かしい!初めて食べたのに!笑

もちもち柔らかい食感は出来立てのお餅を食べているよう。

それでいて噛んだ瞬間から広がる柚子の風味がとても爽やかでいいですね!

最近こういう自然の味がするお菓子とかってあんまり食べてなかったから、なんとなく体に染み渡っていくようでした。

そりゃ将軍様も気に入って食べるわなぁと一人で勝手に納得しながら食べたのでした。

ごちそうさまでした!

ということで今回はこの辺で!



この記事が気に入ったら『いいね!』をお願いします。
役立つ情報をお届けします。

Twitter で