DOPPELGANGER®[ドッペルギャンガー]輪行キャリーバッグ DB-6 折りたたみ自転車を折りたたんで家の中に収納する。

主夫のぽぽ(@carp0p0)です。

子供達が自転車で移動するのが好きなので、近所に遊びに行くときは自転車に乗ることが多いです。

んで、ここにも書いたんですが、今乗ってるのは、

この折りたたみ自転車。

折りたたみ自転車の特徴というか、良いところは何と言っても『折りたためる』という部分じゃないかと思うわけです。

なので、買ったときから車のトランクに積んでました。

マンションの駐輪場も一杯で、雨ざらしにするのも嫌だったんで。

ただずっと車に積んでおくのも燃費とか悪くなるしなぁって、だから以前から家の中に入れたいなぁとか思ってたんですけど、スペースとかの問題もあるし。

ただ最近、家の中をいろいろ模様替えしようと思ってて、子供のおもちゃとか整理したり、タイヤラックを買って冬用タイヤをベランダに置いたりとかいろいろやってる間に、自転車も家の中に入れようと思ったわけです。

てことで、

こんなん買ってみたわけです。

広告

実際に使ってみた。

公共交通機関を使って自転車を運ぶことを『輪行』と言うんですね。

知らなかったー。

GR003352

GR003354

折りたたむとこのくらいの大きさ。

隣の説明書がA4サイズなので、だいたい想像してもらえるかと思います。

そこに、

GR003356

これを、

GR003357

折りたたんで、

GR003358
GR003359

すっぽり入りました。

んでクローゼットに、

GR003361

若干お見苦しくてすみません。

こんな感じでこちらもジャストサイズ、すっぽり入りました。

いい感じですねー!

ぽぽ、考えた

折りたたみ自転車ってやっぱり折りたたむためにあると思うんです。

折りたたんでいろんなところに持っていくことも出来るし、こうしてちょっとしたスペースに収納もできる。

このケース自体はいろんなところに運ぶためにあるものですが、室内に置くことで盗難も防ぐことが出来て、自転車の痛みも防ぐことが出来るので、自分なりに結構いいアイデアだったなぁと。

サイズさえ合えばその他の折りたたみ自転車もすっぽり入れることが出来るみたいなので、気になった人は是非自分の自転車のサイズなど調べてみてください。

ということで今日はこの辺で!

この記事が気に入ったら『いいね!』をお願いします。
役立つ情報をお届けします。

Twitter で