沼垂テラス商店街の朝市に潜入!レトロで暖かい雰囲気がイイね!毎月第一土曜日にやってるよ。

主夫のぽぽ(@carp0p0)です。

古くは港町として栄えた新潟。

その中でも沼垂という場所は市場として多くの人が行き交っていたというのは新潟の人なら多くの人が知っている話。

あ、そもそも新潟の人でなければこの【沼垂】という地名が読めないかもしれませんね。

沼垂と書いて『ぬったり』と読みます。

うん、絶対県外の人には読めない。笑

そんな沼垂地区では栄えていた当時からある長屋を活用して、沼垂テラス商店街として生まれ変わらせ、レトロでいい雰囲気の場所になっているんです。

てことで、今回初めてその沼垂テラス商店街を訪れてみました。

広告

賑わう朝市に潜入

GR005563

この沼垂テラス商店街は、様々なお店が連なっています。

青果店やパン屋さん、アクセサリーショップからアトリエ、家具、大衆割烹まで。

こういうゴチャゴチャ感、いい!

ただ、それぞれが営業している日や時間が違っていたりするのでそこは確認してみてほしいんですが、

営業日時一覧 | 沼垂テラス商店街

そんなの面倒クセーって思う人は毎月第一日曜日に行きましょう!

この日ならイベントをやっていて、ほとんどのお店が同時にオープンしているんです。

んでこの日がそのイベント、『朝市』だったんです。

因みに4月〜11月までが『朝市』として午前中開催、11月〜3月までは『冬市』としてオープンしているみたいですね。

GR005569

はい、この人だかりです。いかがですか?

この日は天気も良かったせいか賑わってましたねぇ。

GR005549

GR005559

あ、仮面ライダーも来てました。

IMG 6592

子供達と自転車でぷらっと遊びに来た感じだったんですが、ちょっとだけ下調べして食べてみたかったセドンのパンも売っていることを知り、

GR005585

GR005586

お土産として買って帰ったり、

GR005573
GR005567

沼ネコ焼きなるものを実演販売していたので買ってみたり、

GR005568

この沼ネコ焼き、沼垂はネコとの縁が深いということから開発された名物です。

GR005590

可愛いですよね、子供達も喜んで食べてました。

ぶらぶらしてると、我が家の近所にあるお店も出店してました。

GR005580

【関連記事】Like out Store 新潟市中央区鳥屋野にあるオシャレなカフェのローストビーフが絶品!お持ち帰りもあるよ。 | 主夫のぽぽさん

ここのローストビーフ、美味いんですよねぇ。

てことでここからは写真を中心に。

R005577

GR005575
R005579

R005581

R005584

R005589

ご覧のように、古本屋もあれば雑貨屋さんもあったり多種多様なお店が並んでいてみているだけで楽しいです。

ぽぽ、考えた

正直言うと、そんなに期待せずにぷらっと行ったんです。

でもすごく雰囲気が良いし活気もあって楽しかった!

それぞれのお店がこだわりを持っているんだろうなという個性豊かな空気と良い意味で古びた長屋の佇まいがとてもマッチしていて、ある意味異質な空間になっています。

客層も若い人や小さい子連れの家族が多かったですね。

こちらは戦利品のセドンのパン。

左のデコポンのパンが超美味でした!

IMG 6593

こんな感じで今注目のスポット、【沼垂テラス商店街】。

ぜひぜひ空気感に触れてみてはいかがでしょうか。

ということで今回はこの辺で!

この記事が気に入ったら『いいね!』をお願いします。
役立つ情報をお届けします。

Twitter で