讃の岐三 高松市で愛される菓子工房ルーヴの自信作。数々の賞を受賞した銘菓を食す。

主夫のぽぽ(@carp0p0)です。

『うどん県。それだけじゃない香川県』ということで、今日はお菓子。

妻がお土産を見たいというので立ち寄ったお店で見つけたものが美味しかったので。

【讃の岐三】を紹介します。

地元で愛される【菓子工房ルーヴ】

菓子工房ルーヴは今年で創業40周年を迎える、地域に根付いたお菓子屋さん。

和と洋の垣根なく様々なラインナップのお菓子を揃え、バースデーケーキもオーダーできます。

素材は厳選したものから、そしてその多くは地元産のものを使っています。

香川県といえば和三盆。高級で上品な砂糖ですが、当然多くのお菓子に使われています。

今回訪れたのは【菓子工房ルーヴ おんまい店】。場所はこちら。

様々なお菓子が並んでいましたが,一際目に付いたのがこちら。

IMG 9560

なんか賞いっぱい取ってるっぽい。

てかモンドセレクションじゃん!

IMG 9563

最近モンドセレクションづいてます。

どうやらこの商品らしい。

てかそもそもこれなんて読むんだ?

電話とかで注文できないじゃん!とかどうでもいいことを考えながら、

IMG 9564

やはり購入しちゃいますよね。

ちなみに読み方は讃の岐三(さんのきさん)です。

IMG 9672

和三盆を使っていながら、希少糖も入っているという砂糖界のレジェンド揃い踏み。

青木功とジャンボ尾崎が一緒にゴルフしてるようなものですね。

IMG 9673

IMG 9675

この独特の形,どっかで見たことあるような…。

まああえて言いませんが、同じ香川県の銘菓で…ね、似てません?

因みにこの『讃の岐三』は源平合戦で有名な屋島の形をイメージしているようです。

IMG 9677

中の餡は特製の自家製餡。

続いては『まっちゃつつみ』と呼ばれるもう一種類の方を。

IMG 9674

IMG 9676

四国で栽培された上質な茶葉が皮に練り込まれています。色がいいですね。見るからに美味しそう!

IMG 9678

ということでいただきました!

ぽぽ、食べた

しっとりした外側の皮に口どけの良い餡、上品なお菓子です。

和三盆を使っているからかとても上品な甘さを感じます…多分。

そんなに繊細な舌を持っているわけではないですが、嫌な甘ったるさは口に残らないのでおそらくそういうことなんだと思います。

どちらかと言えば『まっちゃつつみ』が僕は好み。

お茶の風味と中の餡がとてもよく合います。

ごちそうさまでした!

ということで今回はこの辺で!

この記事が気に入ったら『いいね!』をお願いします。
役立つ情報をお届けします。

Twitter で

広告

この記事を書いた人

ぽぽ(片元 彰)

ぽぽ(片元 彰)

ぽぽ(片元 彰)

主夫やりながら働き方改革のコンサルティングをやりながら、NPO法人の理事やったりしてます。
「毎日の行動を1分単位で記録を取る」のが趣味です。
このブログでは好きなこと、好きな考え方などを自由に書いています。