新潟でも家系ラーメンが食べられる!新潟市西区の『心一家』で大学時代を思い出した!

こんにちは!ぽぽさんです!

広島出身新潟在住の私ですが、学生時代の4年間は横浜に住んでいました。
そこで様々な衝撃を受けたんですが、その一つがラーメンでした。
18年間生まれ育った広島には「博多ラーメン」や「喜多方ラーメン」のような名物ラーメンがありません(尾道ラーメンはあったものの、広島市に住んでいた私は食べたことがありませんでした)。
ですので、横浜に出てきて最初に食べたラーメンの美味さには感動!そのラーメンが「家系ラーメン」でした。

家系ラーメン

ラーメン好きな方は知っているかと思いますが、「家系ラーメン」を簡単に説明すると

  • 横浜生まれ
  • 豚骨醤油味のスープ
  • ストレートな太麺
  • 海苔やほうれん草がトッピング

というラーメンです。
「〇〇家」という名前がついたお店でこういうラーメンを出しているところは家系のラーメン屋と言っていいと思います。
詳しくはこちらをどうぞ。

学生時代の思い出のお店『六角家』

これを言うと出身大学がバレてしまうのですが、大学に入って最初に先輩に連れられて行ったお店が、大学の近所にある『六角家』というお店でした。

関連ランキング:ラーメン | 東白楽駅白楽駅東神奈川駅

家系の超有名店ですね。
美味かったなぁ!
そして次からが本題です!

新潟でも「家系ラーメン」が!『心一家』

毎度のごとく、美味しそうなラーメン屋さんがないかと調べていた私はこの『心一家』というお店に出会いました。

関連ランキング:ラーメン | 小針駅寺尾駅

新潟でも美味しそうな家系ラーメンが食べられそうという期待に胸を膨らませながらいざ訪問!

店頭
なんと!その学生時代衝撃を受けた『六角家』の姉妹店という文字が!

入店すると、券売機があり食券を買うシステム。
券売機の写真を撮り忘れました…。
着席し、注文したのは豚骨醤油ラーメンと半ライス、キャベチャーという謎の食べ物のセットです。

キャベチャー
まず運ばれてきたのがキャベチャー。
文字通りキャベツとチャーシューに醤油とごま油とダシダ?のようなものが混ざってるのかな?
ビールが飲みたくなります。

そしていよいよ実食!
ラーメン

IMG_0172

IMG_0173

IMG_0175

IMG_0176

あっという間に食べ終わりました!
六角家の味でした。
豚骨醤油のスープは最初塩辛く感じたんですが、おそらく最近食べてなかったせいでしょうね。慣れると徐々に良い感じに。
最近はどちらかというと博多ラーメンのような細麺が好みになっていたんですが、太麺も食べ応えがあってやはり美味い!
ただ、食べ終わって気づいたのが、味玉のトッピングを忘れていたということ。
次回は絶対食べたいなぁ。

いやぁ懐かしい気持ちになりましたね。
最近は新潟のラーメンが最強なんじゃないかという気分になっていたんですが、やはり「家系ラーメン」も美味かったです。
ごちそうさまでした!

それでは今日はこの辺で!

この記事が気に入ったら『いいね!』をお願いします。
役立つ情報をお届けします。

Twitter で