【主夫の家事】酸素系漂白剤で洗濯槽を掃除したら衝撃的なゴミの量だった話

主夫のぽぽ(@carp0p0)です。

家事って炊事、洗濯、掃除などほぼ毎日やるものが大半ですが、それだけやっていればオッケーというわけではないのが厄介なところですよね。いろいろなものの定期的なメンテナンスが必要です。

そんな中で今回は洗濯槽のメンテナンスを行いました。いつもはだいたい1〜2ヶ月に一回くらいやってますかね。

妻が調べてくれたんですが、酸素系の漂白剤がすごいらしいということだったので興味本位で買ってみました。

すると本当に強力で驚いたので紹介します。

広告

酸素系漂白剤って?

過炭酸ナトリウム(酸素系漂白剤) – 石鹸百科

詳しくはこちらのページを見てもらいたいんですが、要するに塩素系のようなツンとした匂いがなく、衣類も傷めにくい、白いもの以外にも使えるなどの特徴があって、塩素系よりも使いやすそうな印象です。

そして数ある酸素系漂白剤の中でも今回使ったのはこちら。

理由はこれが一番人気っぽかったからなんですが、これを以下の手順で使っていきます。

  1. 洗濯機にお湯(50度前後)のお湯を高水位で溜める。
    ※お風呂の残り湯を使えば節水になります。

  2. 酸素系漂白剤を500g~1kg入れる。
  3. 洗いコースで5分前後。これを2~3回繰り返します。
  4. 一晩そのままにして、翌朝もう一度洗いコース5分前後行います。
  5. 浮いてきた汚れを取り除き、排水・脱水コースまで終わらせます。
  6. 再度新しい水で、洗濯~脱水まで行って完了です。

【閲覧注意!】衝撃の汚れ!

ここから先はお食事中の方や、汚いものはあまり見たくない人は見ないでください。

ということでこちらが酸素系漂白剤を入れて洗いコースを2回繰り返した写真です。

IMG 5552

結構衝撃でしたね。これでも先月、一度洗濯槽クリーナーで掃除をしたと思うんですが…。

そしてこの汚れを取り除くために使ったのがこちらの商品。

IMG 5551

100均にあった商品でおそらくどこにでもあるようなものなのかもしれませんが、感動したのはゴムをパッチンすると汚れがとれるというところ。

めっちゃ重宝しました。

ということで今回は洗濯槽のメンテナンスの話でした。

酸素系漂白剤、すごい威力でした。

定期的なメンテナンス重要ですね。

ということで今回はこの辺で!

この記事が気に入ったら『いいね!』をお願いします。
役立つ情報をお届けします。

Twitter で