【TANEBITS】知ってますか?新潟が誇る亀田製菓が柿の種の高級ブランドを阪急うめだ本店で限定発売!

新潟の主夫、ぽぽ(@carp0p0)です。

みんな大好き、柿の種。おつまみの定番ですね。

そして柿の種といえは亀田製菓!新潟名物はお米と酒しか知らないという人でも、亀田製菓の名前と柿の種は知っていると思います。

そんな亀田製菓が攻めてきましたねー。

柿の種の高級ブランドを発売してきました。その名も【TANEBITS】。

実はこの商品、新潟では発売されていないのですがあるルートから入手しまして。やはり新潟県人としては非常に気になるということで紹介したいと思います。

広告

阪急うめだ本店限定発売の【TANEBITS】

さきほど新潟では手に入らないと言いましたが、本当に全くどこにも売っていなくて、阪急うめだ本店のみの限定発売です。阪急うめだ本店と言えばグリコ、ポッキーの高級ブランドを売るBâton d’or (バトンドール)も有名ですよね。

まあね…地元新潟のどこかには置いて欲しい…という気持ちはさて置き、とにかく新潟にいると手に入りにくいものなんです。

そしてこの【TANEBITS】、高級路線を突き進むので、お値段は通常の柿の種の約七倍!いやぁ思い切ったことをしてくれました。

そもそもなんでこういう商品を出したのか、担当者のコメントは『柿の種はオヤジのものという考えを払拭したかった』ということだそうですが、高級路線に走ると買うのはオヤジになってしまわないか心配です(笑)。

【TANEBITS】の特徴というか、この高級感は手間がかかっていることで表しているようです。“燻す”、“漬ける”、“焦がす”、“揚げる”などの手間を加えて、「焦がし醤油」「から揚げ」「天ぷら」「さくらスモーク」「たまり二度漬」の五種類を製造、販売しています。

ぽぽ、食べた。

ということで写真でご紹介!

IMG 0825

今回入手出来たのは『さくらスモーク』『焦がし醤油』『たまり二度漬け』『天ぷら』の四種類。

その中で『天ぷら』と『さくらスモーク』を食べてみました。

IMG 0827

IMG 0826

IMG 0828

ここで写しているのは『天ぷら』。柿の種に薄い衣をつけて揚げているようで色は若干淡い感じになっていますね。

食べてみると、普通の柿の種よりピリッと来る感じが。それもそのはず、仕上げにわさび塩を使っているそうです。おつまみには更にいい感じになっています。

そしてもう一つが『さくらスモーク』。燻製を趣味にしている私ですので、その辺は厳しく見ましょうと思いながら食べてみました。

うん、確かにほのかにスモークのいい香りが!これもおつまみにはいいですね。

確かにいつも食べている柿の種とは違いを感じることが出来ました。

これは贈答用やおみやげには最適な品かと思いますね。話のネタにもなりますし、大切な人に渡せば新潟の人というイメージ付けにも使えそうです。

なので…尚更新潟でも売ってくれたらなぁという願いを込めながらブログを書いてみました。

美味しかったです。

ということで今回はこの辺で!

この記事が気に入ったら『いいね!』をお願いします。
役立つ情報をお届けします。

Twitter で