祝!新井選手2000本安打!努力と忍耐の男が大記録を達成!

カープ大好き主夫のぽぽです!

いやぁやってくれましたね!本当に嬉しい!!
新井選手が2000本安打達成です!
ここ最近カープでも何人かの選手がこういう大記録を達成していますが、その選手達とは若干違う嬉しさでした。いろいろありましたからね。

野次られる本塁打王

新井選手は1998年のドラフト6位でカープに入団します。
駒澤大学出身ということで、野村謙二郎さんの強い推しもあっての入団だったらしいですが、そうやって考えると野村謙二郎さんって見る目や教える能力がすごいなと思いますね。

その後、予想している人は少なかった1年目からのデビュー。2年目には16本塁打と着々とレギュラーに向けての階段を歩んでいきますが、ファンからは常に野次られていた印象があります。
その後も少し伸び悩んだということもあるかもしれませんし、とにかく守備が…というのもありましたね。
正直言って、新井選手の守備で負けた試合もありましたし。

そうは言っても2005年には本塁打王のタイトルを獲得します。
それでも野次られていました。まあそれだけ愛される選手だったことは間違いないですし、当時のカープは暗黒時代。新井選手だけはカープの4番としてずっとやってくれるというのもあったのかもしれません。

しかし2007年、あのFA騒動が起きてしまいます。
「辛いです…」あのセリフからカープファンからは罵倒され続け、終いには移籍した阪神ファンからも「つらいさん」という風に呼ばれたり。
しかも阪神移籍後はカープから結構打ったりしてましたからね。
まあ成績が落ちてきていた、阪神時代の後半はもう終わったかなと思っていました。

それが2014年、カープ復帰が決まって、どうなるんだろうと思いましたが、ここ2年の大活躍。
今やカープファンは新井選手の虜です。野次を飛ばしていた頃が本当に恥ずかしい。

その他にも選手会の会長として東日本大震災時の開幕延期など様々な活動もしていましたし、本来は愛されるべき選手なんですよね。というか愛されているからこそ、あんな風に野次られいたというのもあるかもしれませんが。

愚直な努力は身を結ぶ

本当に努力でここまで登ってきた選手です。
出身高校の広島工業高校にいた知り合いが言っていましたが、若手の頃、自主トレに来て守備練習をしていた姿はとてもプロ野球選手ではなかったとのことでした。
そんな選手が大記録を達成。まさに努力の2000本安打達成です。
嬉しいです。
しかも新井選手も言っていましたが、勝ち試合での達成ですから!
本当に嬉しい!
ただ今後も試合は続きますし、今は4番として大活躍してくれていますので、今後も期待せざるをえません。
頑張って欲しいです!
そして感動をありがとう!

ということで今回はこの辺で!

この記事が気に入ったら『いいね!』をお願いします。
役立つ情報をお届けします。

Twitter で