ゴールデンウィークは原信女池店へ!笹川餅屋の商品が並ぶらしいよ!

主夫のぽぽ(@carp0p0)です。

新潟の名物と言えば様々なものがありますが、笹団子もそのうちの一つ。

えっ!?笹団子を知らない?

『イッセイの シャツ着こなせる若者が ふるさと自慢に言う笹だんご』

と俵万智さんが歌ってるじゃないですか。

うん、僕もそこまでは知らんかったけど。

まあまあ、とにかく新潟の名物なんですよ。

んで話は変わって、

いつもお世話になっております、原信女池店ですわ。

入り口にこんな張り紙が。

IMG 6744

IMG 6745

IMG 6746

広告

笹川餅屋と笹団子

どんなものかって言われると…。

あんこ入りのヨモギ団子を笹で包んだものです。

えっと…説明はwikiさんにお願いします。

笹団子 – Wikipedia

そんな笹団子も昔からお土産として売っていたわけではありません。

流行らせた人ってのがいるんですね。

それが笹川餅屋の笹川勇吉さんという人だったみたいで。

新潟で国体が開かれた時に売り出すのを提案されたみたいです。

ということは笹団子ブームの火付け役が笹川餅屋というわけなんですね。

そんな笹川餅屋さんは、

こちらにあるんですが、この度ゴールデンウィークに数量限定で原信女池店さんにて笹団子が変えるようなんです!

すごいね、原信女池店!

笹団子とゴールデンウィーク

ではなんで急にこの時期に取り扱いをするのか。

それは笹団子がゴールデンウィークと深い関係があるからなんですね。

そうなんです、もともと、笹団子は端午の節句に無病息災を願って食べられていたもののようなんです。

これは【ちまき】を端午の節句に食べるようなもので、笹が邪気を払うなどという言われからきているみたいですね。

また5月と言えば新潟の人にとっての一大イベント【田植え】があります。

そこで栄養価の高いヨモギや甘いものを食べて疲れを癒すという意味もあるみたいです。

つまり今、このゴールデンウィークこそが笹団子の旬というわけですね。

ぽぽ、考えた

それにしても毎度毎度いろんなものを仕入れてくれる原信女池店さん。面白いですね。

実は最近、買い物に行く時間ももったいないなと思い始めて、ネットスーパーも検討していたんですが、これからもちょくちょく通うことになりそうです。

僕にとって笹団子は、大学時代の友人(新潟出身)が帰省して買ってきてくれてたなぁなんてのを思いださせてくれる懐かしい味です。

僕自身もまだ笹川餅屋の笹団子を食べたことがないので、ぜひ買って食べてみたいと思います。

ということで今回はこの辺で!

こちらは違うお店のものですがよろしければ。↓↓

この記事が気に入ったら『いいね!』をお願いします。
役立つ情報をお届けします。

Twitter で