RA-MEN OGIKAWA(ラーメン オギカワ)亀田店 豚骨しょうゆラーメンを食す!僕の新潟でのラーメン食べ歩きはここから始まりました。

主夫のぽぽ(@carp0p0)です。

僕は忘れていました。

新潟に来て一番最初に美味しいと感じたラーメンのことを。

ラーメンが美味しい美味しいとこのブログでも紹介していましたが、一年以上経った今ようやくそのお店のことを書くことが出来ます。

大袈裟に言ってますが、いつでも書けるのにただ忘れてただけです。

そのお店の名はRA-MEN OGIKAWA(ラーメン オギカワ)。

てことで紹介します。!

広告

RA-MEN OGIKAWA(ラーメン オギカワ)亀田店

お店の場所はこちら。

関連ランキング:ラーメン | 亀田駅

僕が新潟に越して来たのはちょうど4年前。

当時は会社員で営業職をやってました。

んで僕が受け持つことになった担当エリアは新潟市の江南区と秋葉区。

昔の呼び名だと亀田と新津ってとこです。

もちろん僕の前にもその地区を担当していた人がいて、その人から引き継ぎを受けるわけですが、そこで一番美味しいと教えてもらったのが、ここ【RA-MEN OGIKAWA(ラーメン オギカワ)】でした。

GR005503

その時は場所も現在とは違っていたんですよね。

と言っても数件隣に移動しただけですが。

GR005504

しかも現在の店名は『…亀田店』とついていまして、もう1店舗、東区の山木戸にも2号店ができているという。時間の流れを感じてしまいました。

その山木戸店の情報はこちらをどうぞ。

若干わかりにくいのが駐車場。

GR005505

目の前にスロット専門店がありますが、そこに停めてはいけませんのでご注意を。

ちなみに僕はわけわからず、お店の入り口前スペースに車を入れてしまったんですが、そこにたまたま店員さんがいて、『ここならどうぞ停めてください』ということでお言葉に甘えさせてもらいました。

ただ、そこは出庫が難しいのでオススメはしません。

GR005506

ということで入店します。

カウンター席と座敷席がありますが、1人なので当然カウンターに。

着席してメニューを確認。

GR005507

ですが、この日食べたいものは決まっていました。

やはりお店の看板であり、4年前初めて訪れた時にも食べた【豚骨しょうゆ】。

因みに濃い味が好きな人には【豚骨みそ】もオススメです!

GR005508

お土産とかもやってんだなぁ。

マヨチャーのおにぎりとか美味そう!

GR005510

お得なランチセットもやってるみたいです。

GR005511

置いてある水にはレモンが浮かんでいます。

僕はこういうの好きでも嫌いでもないんですが、こういうのはお店の心遣いですよね。

GR005509

なんて考えていると5分ちょっとで着丼です。

ドン!

GR005512

そうそう!これこれ!

スープの表面には膜が張る感じでレンゲですくうとトロッとしたタイプ。

GR005514

麺は縮れている中太麺。

GR005516

トッピングはほうれん草、チャーシュー、味付け卵,メンマ、海苔といった感じです。

GR005518
GR005519
GR005520

ということでいただきます!

ぽぽ、食べた

やはり間違いない味でした!

ビジュアルでピンと来た人もいると思いますが、外見は横浜で食べられる『家系ラーメン』です。

味もそれに近い感じ。

豚骨しょうゆのスープは濃厚な豚骨の風味を感じるものの、臭みは一切感じないという誰にでも食べやすい味。

塩っ気が少なく、甘さを感じるスープです。

そのスープをしっかり絡め取ってくれる太めの縮れ麺は、プリプリ食感でのどごし抜群!

トッピングのチャーシューはトロトロ系で、写真でもお分かりかもしれませんが、箸で持つとホロホロと崩れていきそうなくらい柔らかいです。

そして、僕のお気に入りは味付け卵。

中までしっかり味が入っていてこれだけでご飯一升はいけるんじゃないかってくらいの美味さです。

そこにこれまた家系ラーメンっぽい、ほうれん草の食感と味がアクセントとして効いているんですよね。

と、まあとても完成度の高いラーメンだと思いますし、ワンピースのフィギュアが並んでいる店内や店員さんの接客など、老若男女、誰でも食べやすく入りやすいお店です。

ということで、昔を懐かしみながら食べるぽぽなのでした。

ごちそうさまでした!

今回はこの辺で!

この記事が気に入ったら『いいね!』をお願いします。
役立つ情報をお届けします。

Twitter で