【新潟スイーツ】糸魚川市 山川製菓舗の『赤ちゃんのほっぺ』。クリーム大福好きにはたまらない食感と種類の豊富さ。

こんにちは、ぽぽです!
今日は新潟県の端っこ、糸魚川市のスイーツを紹介します。
糸魚川市は私が住んでいる新潟市から車で約2時間という同じ県内とは思えないくらい遠いんですが、今回はまたもや地元スーパーの原信さんにおいてあったので買ってみました。

全国菓子工業組合連合会理事長賞受賞!御菓子処すだの【エンガトルテ】を食べた! | ぽぽさんの082

実際の店舗はこちらにあります。

関連ランキング:和菓子 | 梶屋敷駅

お店自体はアイデア系の洋菓子店という評判のようで、やはりこの『赤ちゃんのほっぺ』が代表格みたいですね。

IMG_0510

今回買ったのは4種類。
『ブルーベリー』『プリン』『レアチーズ』『抹茶』です。その他にみ種類豊富でたくさんの味がありました。
調べてみると全部で22種類の味があるそうです。コンプリートしたい!
ということで早速食べてみました。

IMG_0511

まずはこのネーミングですからね。
外側の食感がたまらなく柔らかいです。
実際切って中身がどんな感じか写真に撮りましたが、包丁で切るのが大変なくらいでした。

中身は全て生クリームと餡が入っている3層構造となっています。甘すぎず、ちょうど良いです。
私はレアチーズがお気に入りでした!

これからの季節、見た目にも楽しいこの『赤ちゃんのほっぺ』をお花見とかに持って行ってみんなで食べると喜ばれるかもしれませんね。
あ、出産祝いとかにも良いかも!

ということで今回はこの辺で!

この記事が気に入ったら『いいね!』をお願いします。
役立つ情報をお届けします。

Twitter で