【高井商店の海老味噌】 OMOTENASHI Selectionを受賞した世界に誇る逸品が新潟にあった!

主夫のぽぽ(@carp0p0)です。

今日紹介するのは、滝川クリステルさん最近見ないなぁなんて考えてたら辿り着いた商品です。ウソです。

先日新潟の朝の情報番組、ナマ+トクを車運転しながら何気なく観ていたら出てきた商品ですぐに欲しくなって注文したものなんですが。

因みに岡アナウンサー、好感持てて好きです。元野球部らしいし。Oka’s Deliのコーナーとか。

そんなどうでもいい話は置いておいて、今回紹介するのは【高井商店の海老味噌】ってやつです。

広告

OMOTENASHI Selectionを受賞

この【高井商店の海老味噌】ってのがなぜにテレビで紹介されていたかと言うと、

OMOTENASHI Selection(おもてなしセレクション)

という『日本のおもてなしを世界のOMOTENASHIへ』をキーワードに、日本の優れた商品やサービスを世界に向けて発信するプロジェクトで認められ、2017年商品部問第1期において受賞対象となったからです。

要するに世界の人々から喜んでもらえる逸品として評価されたということですね。

【高井商店の海老味噌】

パッケージもなんとなく日本らしさをイメージしたものっぽくないですか?

そんなのが選定基準になったのかどうかはわかりませんが。

GR005159

大きさは350ml缶と同じくらい。

GR005160

内容量は150gで説明書きには『約20gの味噌に対して熱湯約150mlを入れてお召し上がりください』と書かれているので、これ一つで11.25デシリットルの味噌汁が出来るということですね。

えっ?分かりにくい?すみません、僕、生活において容量はデシリットル、面積はアール換算なもので。笑

今日は余談が多いですが、海老味噌というからには海老がたっぷり含まれているのは当然ですが、ホッコクアカエビという海老が使われているようです。

このホッコクアカエビというのは別名が南蛮海老。

そうです、新潟の海老と言えばのあの『南蛮海老』です!超贅沢!

もちろん味噌も越後味噌ということで新潟づくしの一品です。

GR005161

早速味噌汁にして飲んでみたいという衝動に駆られたので初期衝動に魅せられて走り出してみました。

GR005162

ネギを切ってお碗に載せ、

GR005163

味噌を入れます。

20gも150mlも測ることなく適当に。笑

GR005164

GR005166

お湯を注ぎます。こんな時に便利なのがウォーターサーバー。

【関連記事】プレミアムウォーター 天然水宅配のウォーターサーバーを導入してみた!メリットとデメリットを紹介。 | 主夫のぽぽさん

ウォーターサーバーが気になった方はこちらから。

そうこうしている間に出来上がり!

GR005168

ぽぽ、食べた

まずお湯を注いだ時の匂いから、いつもの味噌汁とは違いました。

お寿司屋さんなんかで出てくる、海老のお頭が入ったあの味噌汁のいい匂いが立ち込めます。

飲んでみると、これまた濃厚な海老の旨味が。

ネギしか入れてないのにめっちゃ贅沢でした。

因みにこの商品の製造元、高井商店さんなんですが気になって調べてみると、新潟市西区にある地域密着型のスーパー『ichiman』を経営されているんですね。

こっちもまた気になったので是非行ってみたい!

新潟の魅力がたっぷり詰まった【高井商店の海老味噌】。

オススメです!

ごちそうさまでした。

ということで今回はこの辺で!

by カエレバ

この記事が気に入ったら『いいね!』をお願いします。
役立つ情報をお届けします。

Twitter で