確定申告の時期なのでマイナンバーカードを写真証明機で作ってみた!お手軽簡単なので忙しい人にオススメ!

主夫のぽぽ(@carp0p0)です。

マイナンバーって最近特によく聞きますよねー。

確定申告に今年からマイナンバーの記載が必要らしくて、今がその時期なのでいろんなとこで言葉を聞くのか?知らんけど。

重要なお知らせ<申告手続には>:平成28年分 確定申告特集|国税庁

んで、せっかくみんながマイナンバーどうのこうのって言ってる時期なので『そうだ、マイナンバーカード作ろう!』なんてJRのキャッチコピーよろしく、思い立ったわけです。

そうだ 京都、行こう。~京都への旅行、観光スポットで京都遊び~

マイナンバーの通知書が来たときに、一度作ろうかどうか迷って色々調べたこともあったんですけど、そのときにはなぜかやめてしまったんですよね。

多分、写真を撮ったりするのが面倒だったみたいな感じの理由だと思うんですが。よく覚えていない。

でも思い立ったが吉日、もう一度どうやってマイナンバーカード作ったらいいか調べてみたら、証明写真機でそのまま申請できるらしいじゃないっすか!

マイナンバーカード総合サイト/マイナンバーカード交付申請

てことでやってみました!

広告

証明写真機を探したり、事前準備

まずはマイナンバーカード申請に対応している証明写真機を探しました。

そりゃそうです、どこでもできるってわけではないですもんね。

設置場所検索|プリントラッシュ・プリントラッシュフォトブック・証明写真機Ki-Re-i|株式会社DNPフォトイメージングジャパン

マイナンバー | 日本オート・フォート株式会社

証明写真ボックス(証明写真):マイナンバーについて | 富士フイルム

これらのリンク先から設置場所が検索できますので、探してみてください。

僕は近所の商業施設、行きつけの【ファミリーエンターテイメントシティ DeKKY401】へいくことにしました。

てかファミリーエンターテイメントシティなんて頭に付いてたん初めて知ったww。

続いて必要なものの準備。

  • 個人番号カード交付申請書
  • お金

以上です。

こんだけ?って感じですが。

個人番号カード交付申請書って持ってます?こんなやつ。

IMG 6385

あ、誕生日隠し忘れた…誕生日プレゼントお待ちしてます。

多分、マイナンバーを通知されたときに一緒に届いたものだと思います。

これのQRコードが必要らしいんですよ。

交付申請書を無くした方は市区町村の窓口でもらってくださいね。

あとはお金です。こちらの機械は800円です。

お金無い人は…稼いでくださいね。

てことで、それらを持って写真機へ向かいました。

GR005018

行きつけなので、あ、そういえばこんなんあったなぁと思い出しました。

GR005019

DNPの写真機でした。

GR005020

まず写真機の中へ入ります。

あとはガイダンスに従ってやっていくだけです。

GR005021

GR005022

この証明機で直接申請しても、それ用の写真を撮るだけでも値段は同じ。

これって絶対直接申請するでしょ。笑

GR005023

GR005024

GR005025

GR005026

色々説明がありましたが、ここら辺は読むだけでいいです。

んでここでQRコードを読み込ませます。

GR005027

画面に向かって左上に光っている部分があるので、そこにスキャン!

GR005028GR005029

すると申請書IDを確認されます。

GR005030

(モザイクかけたら丸見えだったのでスタンプにしましたww)

もう一回確認されます。なかなかしつこい。

GR005031

その後撮影メニューを選びます。

美意識の高い僕なのでついついキレイタイプを選びそうになりましたが、そんな無駄なことはやめて大人しくレギュラータイプを選択。

GR005032

料金を投入して、

GR005033

撮影に入ります。

GR005034

撮影はまず2枚、そしてその2枚が気に入らなければもう一度2枚撮影できますので最大4枚撮影できることになります。

GR005035

一枚目だけメガネかけたんですが、そういえば反射とかあるし…なんて思いながら結局外して撮るという、よくわからないことをやってこれかなぁなんてのを選択します。

その後、顎と頭の先端や顔の中心を合わせたりします。

GR005036
GR005037

その後、最終確認。

GR005038

これで手続きは完了です。

GR005039

あぁ、やっぱり美肌にするべきだったかなぁ。笑

GR005040

その後、外に出て確認書を受け取ります。

なんかこの感覚、プリクラ撮ってたとき思い出す。懐かしいww

GR005041

出て来たのがこれ。

IMG 6387

うん、ブサイク!笑

これで交付通知書が住民票の住所に届くのを待つのみです。

マイナンバーカード交付の注意点

まず基本的なことですが、こうして申請をしたらマイナンバーカードが自宅に勝手に届くわけではありません。

自宅に届くのは、マイナンバーカードの交付通知書です。

この交付通知書とマイナンバーの通知カード、本人確認書類を持って交付場所にマイナンバーカードを受け取りに行きます。

まあこれは致し方ないですよね。大事なものなので。

今ならおよそ2〜3週間ほどで交付通知書が届くようです。

そしてもう一点、交付申請書が届いてから転居してしまった場合、このQRコードを使っての申請は出来ないようですので、ここ最近引越しをした、もしくはする予定があるという人はご注意ください。

マイナンバーカード総合サイト/マイナンバーカード交付申請

ぽぽ、考えた

マイナンバーカードを交付してもらうためにはいくつか方法があります。

そのうちの一つがこの【写真証明機での直接申請】なわけですが、僕的にはこれはかなり便利だなぁと思いました。

スマホで写真撮って申請したり、PCからもできるみたいなんですが、なんだかんだ億劫になってしまうことってないですか?

僕はいざ自分で写真撮るってなると構えちゃったりすることもあって、この証明写真機でサクッと申請できるというのはすごくいいなと。

写真機の場所さえ調べておけば、ついでに申請しちゃうってことも出来るし。

僕はディスプレイの写真を撮ったりしながらの撮影でしたが、それでもあっという間に終わってしまいました。

多分普通に申請するだけなら早ければ2〜3分で終わるんじゃないですかね。

あと、なんだかんだ自分ですることはほぼ無いってのは楽です。

特に忙しい人や、少々お金をかけてもいいから面倒なことをすっとばしてマイナンバーカードを作りたいって人にはオススメです。

因みに僕はマイナンバーカード作ったからって確定申告関係ありませんけどね。笑

てことで今回はこの辺で!



この記事が気に入ったら『いいね!』をお願いします。
役立つ情報をお届けします。

Twitter で
URL :
TRACKBACK URL :

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)