カルディ バラ先軟骨のワイン煮込み とろっとろ〜の肉と濃い味でご飯も酒も進みまくる逸品。

主夫のぽぽ(@carp0p0)です。

昨日に引き続きカルディのネタです。

【関連記事】フムスを手軽に食べられる!カルディで見つけた【わいんdeディップ フムスディップ】。 | 主夫のぽぽさん

お酒を飲むのは好きな僕なんですが、唯一ワインだけは美味しく飲めないんです。

正直言ってあまり美味しいとも思わないし、飲むと気持ち悪くなる率も結構高いし。

でも、ワインに合うと言われるおつまみって美味しいものが多いんですよ。

代表的なのはやっぱり肉だと思うんですが、

GR004942

はい、見つけちゃいました。

てか『WINEめし』ってでっかく書いてるし。

そもそもワイン煮込みだし。

でも、小島よしおばりにそんなの関係ねぇと心の中でつぶやきながら、これをカゴに入れてレジに並んでいる自分がいました。

やばい、今更オッパッピーが耳から離れない。

てことで、ワインは飲まないけど食べてみることにしました。

広告

バラ先軟骨のワイン煮込み

カルディで今イチオシなのか、結構目立つところに並んでいました。

その様子を撮影しようと思ったんですが、店内は撮影NGなんですね。知らなかった。

んでそもそもこの『WINEめし』というのがカルディでシリーズ化されてたりするのかなぁなんて調べてみたんですが、そういうことでもないみたい。

今後色々出て来るのかもしれませんね。

そもそも『WINEめし』ってワインに合うめしなの?それともワインをたっぷり使っためしなの?という疑問は説明書きを読んで吹っ飛びました。

ワインをたっぷり使用した上で、ワインと一緒に楽しむってどんだけワイン言うねん!てな感じですが、要するにワインを使ってワインに合うものを作ったってことですね。

書いててややこしい。

GR004943

ご飯にのせて食べるというのがオススメらしいです。

GR004944

原材料にも豚軟骨の次に赤ワインですからね。

ワイン使いまくってることがよく理解できました。

GR004945

レトルトパックになっています。

GR004946

てことで、食べるまでは超簡単。お湯の中に沈めて待つこと約5分。

GR004947

はい、出来上がりです。

大きな塊の肉が3切れほど入っていました。

GR004948

ちょっとアップにしてみる。

GR004949

ほろほろ感を箸でつまんで表現してみる。

ゼラチン質の部分がいい感じ!

GR004951

ぽぽ、食べた

まず食感。見た目の通りほろっほろです。歯は不要。

しっかり煮込んである軟骨は間違いなくこんにゃくゼリーよりも柔らかく、プルンプルンです。

味自体は甘辛ですね。

原材料にコチジャンが含まれていたので、ピリッと来るのかなぁと思ってましたが、唐辛子のような辛さはほとんど感じないので子供でも食べられると思います。

丼とかにすると喜ぶかもなぁなんて。

因みに我が家は大人だけで食べましたけど。笑

ワインに合うという触れ込みで発売されていますが、ビールにももちろん合いますし、お酒全般に合う味だと思いますので、ワインを飲まないという人でも買って損はないと思います。

因みにこんなのもあるんですねぇ。

by カエレバ

店舗では見つけきれなかったんですが、これもめっちゃ気になる。

毎度のことですが、カルディ楽しいっす!

てことで今回はこの辺で!

by カエレバ

この記事が気に入ったら『いいね!』をお願いします。
役立つ情報をお届けします。

Twitter で