SHAKE SHACK 東京国際フォーラム店 無性に美味しいハンバーガーが食べたくなったらここに行けばいいと思う!

主夫のぽぽ(@carp0p0)だぜ。

今日はいいニュースと悪いニュースがあるんだ!どっちから聞きたい?

そうか、じゃあ悪いニュースから。

全然期待してなかったけど、バレンタイデーのチョコレート、全然もらえなかったよー。

良いニュースは何かって?それは…

ホワイトデーを意識しなくて良くなったってことだぜー!イェーイ!

とかなんとか言ってるけど、オッケー君の言いたいことはわかってる。

こんなどうでもいい話、早くすっ飛ばしてって思ってるんだろ?

ん?本当にそんなふうに思ってるのかよー?オーマイゴッド!なんてこった!

そこまで言うならここからはいつも読んでくれてる可愛いベイビーちゃんたちにイカしたハンバーガーショップを紹介するぜー。

広告

SHAKE SHACK 東京国際フォーラム

今回訪れたのはこちらです。

関連ランキング:ハンバーガー | 有楽町駅日比谷駅二重橋前駅

当日はここ、東京国際フォーラムで『ライフワークバランスフェスタ』という名前のイベントがありまして、そこにファザーリングジャパンとしてブースを出すというのでお手伝いに来てました。

あ、前段のはアメリカドラマっぽく喋ってみただけです。気にしないでください。

そんなこんなで昼食どき。そんなに遠くまでご飯食べに行くことは出来ないしなぁなんて思ってたら、ちょうどこのお店を見つけたんですね。

名前は聞いたことあったし、手軽に食べられそうなので速攻でここに決めました。

GR004902

なんか外観からシャレとんなぁ、ハンバーガーショップといえば赤と黄色やろ!なんて毒づきながら店内に入っていきます笑

GR004889

GR004885

因みにこちらのお店は約半年前にオープンしたらしいのですが、日本にSHAKE SHACKが上陸したのはもう2年前のことらしいです。マジで!?

店内に入ると大きなメニュー表がありますが、大変保守的でビビリな僕なので、最もポピュラーっぽいものを探します。

GR004886

グッズとかも売ってるんですね。

こんなのもオシャレですよねー。赤と黄色のお店にあるなんとかセットのおもちゃみたいに子供達は喜ばないかもしれないけど。

GR004887

会計を済ませて、『PICKUP HERE』と書いてある場所の近くで待ちます。

GR004890

あ、因みに会計が終わるとこんなの渡されてるので、『PICKUP HERE』の近くで待つ必要は無かったです。

GR004892

ケチャップやマスタードは自分でかけてねってスタイルですね。

GR004891

10分弱くらい待ったでしょうか。

注文したのはこれ!

GR004893

GR004894

ShackBurger(シャックバーガー)。

GR004901

GR004895

Crinkle cut fries(クリンクルカットフライ)。

要するにフライドポテト。

GR004897

そして王道の飲み物といえば、レモネードでしょ!

てかレモネードって初めて飲んだ!

GR004896

ぽぽ、食べた

ShackBurger(シャックバーガー)はアンガスビーフを100%使用というだけあってパティがとってもジューシー。

厚みはそれほどありませんが、美味しいハンバーガー特有のしっかりと肉を食べている感じがします。

そしてバンズが若干甘い?ふかふかした食感です。

中に入っているレタスはシャキシャキしていますが、僕はやはりチーズが入ってない方が好きかもしれません。

これは好みの問題ですね。

Crinkle cut fries(クリンクルカットフライ)はユーコンポテトを使用しているみたいです。

外はサクサクです。どうやらチーズをかけたりして食べるのがアメリカンスタイルらしいんですが、プレーンでも十分美味しかったですよ。

てかあんまりいろんなものを足すの好きじゃないんですよね。

最後にレモネード。人生初レモネードは…うん、こんなものかなという感じでした。

流石にレモネードって劇的に美味いぜとは思いませんでしたが、さっぱりさせてくれる味でした。

ちょうどお昼時に行ったので、お客さんも多く活気に溢れていました。

普段食べているようなハンバーガーよりは少し高級かもしれませんが、そのぶんの美味しさは当然確保されているし、無性にハンバーガーとかジャンキーなものが食べたくなる、そんな時に重宝しそうですね。

食べたくなるなるSHAKE SHACKってことで締めたいと思います。

ごちそうさまでした!

ということで今回はこの辺で!



この記事が気に入ったら『いいね!』をお願いします。
役立つ情報をお届けします。

Twitter で
URL :
TRACKBACK URL :

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)