【里仙の栗かん】 こんな上品なの食べたことねぇぞ!東京で発売時期を待ち焦がれる人がいるらしい新潟のお取り寄せ銘菓を食べてみた!

主夫のぽぽ(@carp0p0)です。

最近ほんとに太ってきたのでなんとか痩せたいと思っている僕ですが、どうしたって美味しいものに目が眩んでしまい…。

全く節制が出来ていません。

いいんです!明日から本気出す!!笑

てかね、原因は美味しいものが周りにあるからなんですよ。

しかもね、毎度おなじみ、きっと僕を太らせるという陰謀を企んでるに違いないであろう【原信女池店】がこんなの売ってるんですよ。

IMG 6205

IMG 6206

知ってます?僕ね、

実はね、

和菓子大好きなんですよ。

えっ?知らない?そんなことどうでもいいから早よ話進めろって?

そんなこと言われたら逆に話したくなってきたので、鬱陶しく僕の和菓子愛を語りますね。

一番好きなのは『おはぎ』、次に『きんつば』、『大福』もいいっすねぇ、あ、『ういろう』も忘れてた。餡はこしあんよりつぶあん派なんですよねぇ…。

おっと、そろそろ離脱率が100%近くなってきたので、話を進めますね。

広告

里仙の栗かんってなに?

新潟に住んでもうすぐ4年になりますが、お店の名前も商品も全く知らなかったです。

勉強不足ですね…新潟市民失格ですわ…もう『この○○野郎!』ってなじってください。

そして、そんな僕が無知であることをついてくる【原信女池店】。

僕の心を見透かしているようです。弄ばれながら嫌いになれない、そんな感じです。

うん、どうでもいいです。

そんなこんなで里仙というお店はこちらにあるようです。

いろんな和菓子が置いてあるようですが、特にこの【栗かん】という商品が有名らしく、全国にファンが多いようです。

IMG 6205

はい、この写真、さっきも見たよ!って思われた方、その通りなんですが、よく見ましたか?

驚くべき、そして恐るべき事実が隠されていることに気づいてますか?

IMG 6205

2200円ですってよ、奥さん!

5円チョコが何枚買えると思ってんすか!?

てか5円チョコって今でも売ってんすか!?どうなんすか!?

こんなすげぇ高そうな皇室献上とかのもありますが、これでも2本で4000円。

高級羊羹で有名な『とらや』でも3000円ちょっとですから。

こんなの買う人いるんかなぁ?普通に買う金銭感覚の狂ってるやつおらへんやろー?

IMG 6215

はぁっ!!?買うてもうてるやーん!

しかものどごし生もケースで一緒に買うてるやーん‼︎

きっと誰かの陰謀に違いない!30分くらい売り場で悩んでた僕を見て、こっそり入れといたろ!ってな感じで買い物カゴに入れたに違いない!

と、レシートを見て愕然とするのでした!

…はい、僕が僕の意思で買いました。

ぽぽ、食べた

ま、まあ…もう買ってしまったから…食べなしゃあないもんな、なんて言いながら僕は生まれたての子鹿のごとく震える手で包みをゆっくり開けるのでした。

GR004595

GR004597

ほぉぉ。すだれに包んでやがるのか。なんかこのすだれも捨てるの勿体無いぜ。

注:このすだれは後ほど、僕が南京玉すだれを踊るために使わせていただきました。

GR004599

GR004600

まだ包まれてるよ。レイヤードテクがニクい上級コーデかよ!

GR004601

ここで注意書きが。切って食べるときは包み紙ごと切ってくださいとのことです。

てことでここらへんでチラリズム。

GR004602

それではいただきましょう!と上沼恵美子さんのおしゃべりクッキング並みのテンションで切ります。

GR004603

GR004604

いかがですか?お美しゅうございますね。

一目見て栗がどんだけ入ってんの!?ってくらいゴロゴロと。

【栗かん】という名前も気になっていたんですが、これは確かに栗羊羹とは違うものですね。

羊羹の中に栗が入っているのではなく、栗の餡の中に栗が入っていると言っても過言ではないくらい栗です。

そしてこの【栗かん】を固めている餡は練り切り餡というものらしく、上生菓子と同じなんですね。

と、講釈垂れるのはこれくらいにして早速いただきます!

言葉を失いました。

上品なことこの上なしです。

まず言っておきたいのは羊羹ほど甘くはありません。

でもしっかりした甘さです。

しっとりしています。久保田利伸のバラードか!って言いたくなります。

そして栗の食感。ゴロゴロ入りすぎてて、栗以上に栗です。

この栗かんという食べ物に『私の戦闘力は530000です』と言われても疑いもしないでしょう。

若干言い過ぎな感はあるように思われるかもしれませんが、本当にこれは上等なものだなというのが「願いを叶えるのはこのフリーザさまだ!貴様ら下等生物なんかではなーーーい!!!!!」と言われた僕にでもはっきりとわかりました。

この他にも、

GR004605
GR004606
GR004607

最中もとっても美味しかったです!

外のパリパリ感と餡のもったり感が絶妙のコントラストですね。

コントラスト言って見たかっただけです。

てことで、非常に高級なお菓子をいただきましたので、今日からは毎日粟(あわ)や稗(ひえ)を食って暮らしていきたいと思っております。

ということで今回はこの辺で!



この記事が気に入ったら『いいね!』をお願いします。
役立つ情報をお届けします。

Twitter で