エシレ・メゾン デュ ブール (ECHIRE MAISON DU BEURRE)丸の内にあるエシレバターの専門店。フィナンシェの次元が違う!

主夫のぽぽ(@carp0p0)です。

好きな洋菓子はなんですか?

はい、フィナンシェです!

と元気よく答えられるくらいフィナンシェには目がない私でして。

あのバターの感じがたまらんのんよの〜。

あ、すんません、興奮して広島弁が出てしまいました。

まあそれくらい好きなんですが、先日妻が東京土産で買ってきてくれたのがめっちゃ美味しくて!

これすげぇなってなったので紹介します。

広告

エシレ・メゾン デュ ブール (ECHIRE MAISON DU BEURRE)

お店はこちらにあるそうです。

関連ランキング:パン | 二重橋前駅有楽町駅東京駅

そもそも【ECHIRE(エシレ)】ってなに?って思って調べてみたんですが、フランスの村の名前なんですね。

そこで昔ながらの製法を守って作る発酵バターがエシレバターと言われるようです。

原料にももちろんこだわっていて、工房から30㎞圏内の酪農家の牛乳しか使わないなど徹底されています。

そしてバターの製造に欠かせないチャーンという装置もエシレでは木製のものを使い、その木の持つ力が滑らかな口当たりなどを実現しているとのことです。

まあ要するに素晴らしいバターだってことです。

そのエシレバターの世界初の専門店がこのお店なんです。

お店にはエシレバターのフルラインナップも揃っていたり、それを使ったお菓子が並んでいるとのことです。

GR003683

そんななか買った来てもらったのは、【一番人気のフィナンシェ・エシレ Financier Échiré】と【ほっくりした香り立ちのマドレーヌ・エシレ Madeleine Échiré】。

GR003684
GR003686

これまで食べたことのあるフィナンシェの中ではダントツで色が濃い。

どうなのこれ?って感じで思いましたので、早速食べまーす!

ぽぽ、食べた

まず食べようとして口に持っていく前に感じたバターの香り!

こんなに香るの?ってくらいいい匂いがします。

まずはフィナンシェから食べてみました。

ん?いつも食べてるやつとは違う!こんなん違う!!

周りがしっとりサクサクしてる〜!

んでその日は全部食べられないので、後日食べることに。

そういうときは『アルミホイルで包んでトースターで』ってことだったので、指示通りやってみると、これまた美味い!

てかむしろこの方が美味いんじゃないかってくらい!

マドレーヌも同じくバターの香りたっぷりでめちゃくちゃ美味かったです。

いやぁ、やっぱ東京はうめぇもんがいっぱいあんだなぁってつくづく感じたのでした。

ということで今回はこの辺で!

バターと言えばこれも美味いっす!

この記事が気に入ったら『いいね!』をお願いします。
役立つ情報をお届けします。

Twitter で